根府川ライフ


山形・祝瓶山(1417m)登山

6/1-2 夜行日帰りバスで山形大朝日岳南西の祝瓶山(1417m)に、F山の会メンバー13人で登山しました。

(祝瓶山頂からの180°パノラマ、  蔵王- 磐梯山 - 磐梯山 - 飯豊山- 朝日岳連峰)


朝4時半、登山口には雪が残り、気温は5℃と寒く、どうなるかと心配しながらスタートしたが、太陽が上がるにつれ快適な登山となった。

登り始めの高さ5m、板幅30cm吊り橋は、寝惚けながらにもビビる。雪の残る大朝日岳連峰を見ながら、シラネアオイ、カタクリなどの花も美しい。

(恐怖の吊り橋、  カタクリと朝日岳)


9時に到達した山頂は、磐梯山、安達太良山、磐梯山、飯豊山も望める360°の大パノラマには一同感激。



山頂での昼飯には早すぎるので、11時には下山して河原で昼飯となった。

MM氏が、家庭菜園で採ったレタス、キュウリ、絹サヤ、アスパラ、タマネギのサラダを振舞ってくれ、何故か知らねどライバル意識を感じた。

(雪の飯豊山連峰、   河原での昼食光景)


山形までの道程は遠く7時間掛かって赤羽駅で解散となった。陸援隊ツアーバス事故を配慮して運転手2人での運転は安心ではあるが、それほどまでするメンバーでは無いかとも思いました。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-06-02 22:49 | | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2012-06-03 08:23
残雪の飯豊・朝日、輝く新緑、雲無き青空、本当に最高でしたね。この季節がやはり一番いいですね。好天に恵まれて何よりでした。
Commented by KAZUさん at 2012-06-03 09:13 x
祝瓶山山頂での360°の大パノラマは写真で観ても素晴らしいので皆様が一同感激されたのが分かりますね。
恐怖の吊り橋を渡っている時のakioさんの顔を見てみたいものです。
雪の飯豊山連邦の写真も素晴らしいですね、河原での昼食もさぞや美味しかったことでしょう。
Commented by wasitaka at 2012-06-03 18:08
西に東に、北に南に、低いところと高いところ、八面六臂のご活躍ですね。しかし私の最後の登山は、1985年の家族そろっての大山でした。360度のパノラマを楽しみたい気持ちは今でもあるのですが、残念ながらなかなか実現はしません。
Commented by akitaka at 2012-06-03 21:32 x
RWさま:前日までは曇りかとあきらめていましたが、山は眺望が一番で、最高でした。飯豊山には雪が多く如何にも厳しそうな山だと思いました。

KAZUさま:皆が自分が晴れ男だと言い合いました。テレビコマーシャルを見る機会がなく残念です。

washitakaさま:、東京スカイツリーより安易なロープウェイの山頂からの景色が値打ちかも知れません。27年前の体力と体型と今は違っても、マラソンで鍛えていれば全然問題ありません。

<< 横浜みなとみらい(桜木町)の勤務      大和三山と久延彦神社 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30