根府川ライフ


バンコク歴史文化ツアー・その3 <番外編>

(4/19-23) バンコクでの馬鹿馬鹿しい話などを;
f0193510_630204.jpg

1. シャワー付きトイレ
30年前は柄杓で洗っていたが、シャワー付きに改善されている。ウットレットが無いより快適だが、水が広く噴霧されるので、ズボン/パンツまでビショビショ。それでも熱帯なのですぐ乾くので問題はない。

2. 若い人口構成
バンコクは人で溢れているが、老人は少なく若者、子供が多いのが、日本と異なる。子供たちは明るく、タイの将来が楽しみです。

(シャワー付きトイレ、 子供たち)


3. 夜の街
そもそも不要だが、夜の街での安全な店、注文の仕方、相場、断り方などを指南するガイド本を、ITが買ってきた。
Soi Cowboy, Soi NANA にはGO-GOバーばかりで怪しげな女、オカマが多く立っているが、「マイアオ(不要だ!)」と言って通り過ぎた。

(ガイド雑誌、   Soi Cowboyの夜)


4. 格安航空券
航空券、ホテルはNetから最安値で手配した。成田・バンコク往復券は26000円だが、サーチャージ24000円はひど過ぎる。
中華航空で台北での乗り換えとなり、片道9時間で疲れた。台北での荷物検査で、成田で買ったバレンタイン17年を取り上げられ、怒り狂った。

5. 映画「戦場の馬(War Horse)」
中華航空のビデオは充実しており、映画は80本から選べる。「山本五十六」、「グラディエーター」「戦場の馬」を見た。
スピルバークの「戦場の馬」は、画像が美しく、中味も感動的で日本語と英語で2回見て、涙も枯れていないのが確認できた。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-04-25 22:30 | | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2012-04-26 00:11
こちらへのコメントありがとうございまいした。お互い中学校時代の友達といい時間を過ごせていい感じかな~と思っちゃいました。バンコクも含めて海外旅行に殆ど行ったことがないRWはアキタカ様のワールドワイドな行動力と、不思議な目の付けどころと観察力に感心するばかりです。いつも本当におもしろいです!
Commented by akiotakahashi at 2012-04-26 07:02
RWさま:旧友は気楽で良いですね。お互いに元気なうちに一緒に楽しもうと話しました。貴兄はまだまだお若いですが、小生は焦りを感じるこの頃です。

<< 久留米の海鮮居酒屋      バンコク歴史文化ツアー・その2... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31