根府川ライフ


台湾ツアー(その3) 番外編

(3/20-25) 台湾ツアーでの馬鹿馬鹿しい話を;

1. 淡水の夕日
台北郊外淡水は、夕日が美しいのが有名な漁港で、夕方は台北市民、観光客で賑わう。夕日をバックにした芸術写真に自己満足。

 

2. トイレ
1) 相棒も頻尿で我慢できないので、上を切ったペットボトルを持参。小生は、紙オムツとビニール袋の準備で、お互いに周到で緻密な技術屋。

2) 台湾はウォッシュレットの普及が悪く困った。ホテルのバスタブ淵に座って温水シャワーで洗っていると話すと、「俺もだ。タオルを間違えるな。」と大笑い。お互いに真の技術屋です。

(海を背にした爽快トイレ、   準備周到な携帯安心セット)
 

3) 中国本土と同じで、紙は流さないで便器横の箱に捨てる。紙質が悪く詰まるからと思ったが、環境のために回収して再生すると言う。台湾の再生紙は臭いそう。

3. マッサージ
マッサージが30分300元と安い(900円)ので揉んでもらった。強力按摩で痛いが、“気持ちがいい”と我慢した。若い座頭に500元渡すと、手触りで札を確認したが1000元札と誤認して、お釣りを700元くれた。
「不好不好(ダメダメ)」と500元を返し、更に100元チップを渡し、久し振りに善行した気分でした。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-28 21:53 | | Comments(7)
Commented by rollingwest at 2012-03-28 22:20
「淡水の夕日」、まさに芸術作品ですね。早春のソナタって感じです!
Commented by akiotakahashi at 2012-03-29 07:00
RWさま:写真のプロの評価いただき感激です。謝謝!!
Commented by wasitaka at 2012-03-29 09:35
夕陽もカップルも自分で配置できないにも拘らず、これだけの作品を仕上げたというのは、素晴らしいの一言です。
一方でウォシュレットの問題は私も同様で、いつも何とか工夫して対処しておりますが、なんとかTOTOさんや各メーカーに頑張って海外普及を進めてもらいたいものですね。
Commented by KAZUさん at 2012-03-29 09:59 x
淡水の夕日の写真は正に芸術写真ですね、カップルは高額で雇用したモデルさんですか・・・?
残念ながらakioさんは今回は欠席ですが、トイレの話は金曜日の21会の話題になるでしょう。
Commented by akiotakahashi at 2012-03-29 22:24
washitakaさま:写真に評価をいただき嬉しいです。ウォシュレットは東洋人の好みに合うと思っていましたが、普及は時間がかかりそうです。自分に振りかえれば、矢張り自分の基準での評価は軋轢があり責められています。

KKAZUさま:芸術写真の評価に感激です。実物は、中年の男女でした。
Commented by akiotakahashi at 2012-03-29 22:24
washitakaさま:写真に評価をいただき嬉しいです。ウォシュレットは東洋人の好みに合うと思っていましたが、普及は時間がかかりそうです。自分に振りかえれば、矢張り自分の基準での評価は軋轢があり責められています。

KKAZUさま:芸術写真の評価に感激です。実物は、中年の男女でした。
Commented by akiotakahashi at 2012-03-29 22:24
washitakaさま:写真に評価をいただき嬉しいです。ウォシュレットは東洋人の好みに合うと思っていましたが、普及は時間がかかりそうです。自分に振りかえれば、矢張り自分の基準での評価は軋轢があり責められています。

KKAZUさま:芸術写真の評価に感激です。実物は、中年の男女でした。

<< 桜と東京スカイツリー      台湾ツアー(その2) 文化編 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31