根府川ライフ


JR九州 特急“ゆふいんの森”

3/1-2 バイオ燃料実験の手伝いで福岡に行きました。

JR九州は、洒落た電車の種類が多いみたいで昔の特急かもめが走っているのを見た。博多駅では、ヨーロピアン調のクラシックな湯布院行特急“ゆふいんの森”を写真に収めた。



福岡空港では、3/1から格安航空ピーチが、福岡-関空に就航したので、チェックインカウンターンがどんな混み方かの調査と、ピンクの制服を撮りに行ったが、天候不良の欠航で残念でした。

航空運賃も多様になり選択肢が増えるのは大歓迎で、小生は、整備不良で少々危なくても安い飛行機を選び、墜落しても、家内にも喜ばれ社会にも貢献する割り切りです。

地上は雨だったが、飛行機から雲上の日の入りを拝むことができ、何か不思議な感じでした。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-02 22:47 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2012-03-03 06:49
先日NHK教育テレビでJR九州の社長のビジネス展開の番組が放送され、旧国鉄のキャリア出身の社長としては異色のビジネスマンだなと感心したところです。おそらくその指揮に基づいて、車両なども乗客にしっかりとアピールしているのでしょうね。
Commented by akiotakahashi at 2012-03-03 20:20
washitakaさま:ビジネス展開のテレビ番組を視聴するあたりは、さすが国際経済人です。なるほど、九州のJRは少し違うと思ったのも、間違っていないかも知れません。口と賄賂と癒着で社長になった社の従業員は悲惨です。

<< 高性能デジカメ CASIO Z...      岡山・日生の牡蠣 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31