根府川ライフ


箱根・明神ケ岳の2012年初登り

1/8 富士山を見に箱根・明神ケ岳(1169m)に、道了尊最乗寺から登りました。

最乗寺は曹洞宗の600年の歴史のある大きな禅寺だが、天狗像や大下駄が並び修験者の集まりそうな寺で、初詣客でごった返している。杉林の中を登っていると、参拝者の鳴らす鐘の音が頻繁に響き、年末に落とし損なった煩悩、罪が流されるようで爽快です。

(丹沢と相模湾を望む、   山道脇の花を供えられた大福、布袋さま)


コース参考時間2.5時間を30分短縮する快調なペースで頂上に立った。
生憎の曇り空で富士山が見えずに残念で、気分が削がれ、寒さが堪えはじめたので、金時山は止めて宮城野に下山した。

山ガールブームが続いているのか、若い女性、青年の登山者が多くなっているのは好ましい。(右:金時山向こうの雲の中が富士山, 明神ケ岳頂上にて)

入会している山の会も老齢化が進み、厳しい山行が少なくなったのが、淋しくもあり、適当でもあり、複雑な心境です。

単独では箱根、丹沢、尾瀬だけだったが、今年は少し無理をするかと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-01-08 18:02 | | Comments(5)
Commented by masaok15 at 2012-01-09 20:05
今年は自分だけの登山にぜひチャレンジしてみては如何でしょうか。親しい仲間と登るのもいいですが、登山とはもともとが知的で冒険的な要素のあるスポーツですから、自から目標を立て、自分の好きな時に、行きたい山に登るのが一番です。確か、「東京周辺の山」という本があったと思いますので、予め候補地を幾つか選んでおき、天気の良い日に一人で出掛けることをお勧めします。今年も宜しくお願いします。
Commented by rollingwest at 2012-01-10 21:29
最乗寺は過去2回訪れましたが、明神ケ岳への縦走路はまだ未踏コースです。アキタカ様の体力ならばまだまだワイルドな山に行けるのではないでしょうか?でも目の保養のギャルを見る山行もいいですね。昔は山女というと目の保養は全く期待できませんでしたが、最近はユニクロックのような美女が山頂で発見することもあります。
Commented by akiotakahashi at 2012-01-11 07:21
masaoさま:仲間との山行は、初めての山に登れるが雨・曇りでも参加する必要がある。単独行は、慣れたところになってしまうが、天気予報を見て中止できる。いずれも長短があり悩むところです。山のプロにコメントを戴き、自分の好きな時に行きたい山に登る回数を増やそうか考えました。コメントに感謝!

RWさま:方向音痴なので、一人ではワイルドな山は行きたくても心配なのが本音です。それでも、好きな時に、行きたい山に登る回数を増やすかと考えました。山ガール、若者の登山者が増えてきたのを、改めて実感しました。次回は、丹沢の山ガールを調査しようかと計画中です。
Commented by wasitaka at 2012-01-11 09:10
早くも初登りですか、今年も山に仕事にご活躍される証ですね。私も今年は少し簡単な山歩きを実践しようかな、と思いましたが、果たして実行されるかどうかは1か月以内に判明するでしょう。
Commented by akitaka at 2012-01-11 22:17 x
washitakaさま:ボケ防止のために、体を動かす、社会に入る、少しは頭を使うが大事だと思い、ボケを少しでも遅らせるように努力しています。どうせ山に行くなら、眺望のよい、暖かい時が良さそうです。

<< 羽田空港の拡張      2012年の初詣 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30