根府川ライフ


西南伊豆の忘年登山

12/17-18 ”緑の会”の仲間17人で西南伊豆・高通山(519m)に忘年登山をしました。

目的は、夜の忘年会なので軽い山を選んでくれ、50分で頂上に到着。快晴無風の暖かい日溜りの中を、伊豆の海岸、海を見ながらの昼食は、格別です。

登山道から富士山、南アルプスの山々の雪が遠望でき、絵に描いたような眺めは飽きません。

(高通山頂上での昼食風景、  雲見漁港より富士山を遠望する伊豆の海、 北アルプスも見える山頂付近にて)



宿は、雲見温泉の網元民宿「太郎」で、舟盛り刺身、30cmブダイ・金目鯛の煮つけ、マグロ兜焼き、アワビなど豪華絢爛で一同大満足。

(豪華舟盛り、 マグロ兜焼きの切り分け、  YG長老の音頭で乾杯)



二日目は、海岸沿いの散策山道を1時間歩き、修善寺で解散した。

西伊豆は、どこからでも富士山が見え、温泉もいたる所にあり良き所ですが、堤防が低く津波が来たら全滅だと、心配です。

たまには家族で西伊豆に行くのも良いかと殊勝なことを考えて歩いたが、帰宅すると同時に忘れました。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-12-18 17:16 | | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2011-12-18 18:44
素晴らしい西伊豆の風景、久しぶりに堪能しました。気の置けない山仲間たちとの忘年山行もいいものですね。
Commented by KAZUさん at 2011-12-19 09:38 x
「雲見漁港より富士山を遠望する伊豆の海」の写真美しいですね。何時何処から見ても富士山は素晴らしい山だと思います。
Commented by wasitaka at 2011-12-19 19:10
緑の会というと何人か知っている方がおられます。しかし皆さんお元気で山歩きと美味しい食べ物、お酒などと楽しく過ごされていますね。
Commented by akitaka at 2011-12-20 06:01 x
RWさま:静岡方面にお詳しいので、この辺りは庭のようなものでしょうか。山小屋より、伊豆の民宿のほうが、良いと思いました。

KAZUさま:最近富士山を見ることが多いですが、何時見ても素晴らしいと実感します。

washitakaさま:それなりの年代なので、無理のない美食登山が良いと解りました。

<< 名古屋のカプセルホテル      世界の幸福レベル >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30