根府川ライフ


静岡丸子宿のとろろ汁

11/26-27 歴史と食と求めて東海道第二十宿の静岡「丸子宿」と宇津ノ谷峠出掛けました。

丸子宿のとろろ汁茶屋“丁子屋”の麦ご飯にかけて食べるとろろ汁は、芭蕉も食べ句を詠んだ名物です。安藤広重の浮世絵とそっくりな姿の茅葺き屋根の店で、昼前の11時でも大賑わい。近くの宇津ノ谷峠には、秀吉が小田原攻めで立ち寄った集落が残っている。

安藤広重の浮世絵と丸子宿のとろろ汁茶屋   “丁子屋”とろろ汁定食(¥1300)


小学校の頃習い行きたいと思っていた登呂遺跡にも立ち寄れ、復元された竪穴式住居が大きい(直径8m)のに驚いたが、コンクリートで精巧につくられていたのにも感心した。

登呂遺跡、コンクリート竪穴式住居   清水魚市場の海鮮定食(¥1000)と生シラス(¥400)


静岡は、魚、シラス、サクラエビなど海産物が豊富で、富士山がどこからでも眺められるのがいいなと思いました。
富士山も、見る角度で山の形と雪の積もり方が違う事が解ったのは収穫。

富士山:東名足柄SAより    御殿場アウトレットモールより


由比の辺りは、海岸線近くに道路が走り、清水は海近くに人家が密集し、大津波が来たら全滅かと心配です。
帰りは、海岸線近くを走っているときに大地震に遭遇したらどう逃げるかと考え、また東名は52kmの大渋滞で疲れ切りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-11-27 23:17 | | Comments(4)
Commented by KAZUさん at 2011-11-28 09:54 x
富士山は日本を表す素晴らしい山だと思います。
足柄SAからの富士山の写真気に入りました、ここから観る形は特に良いですね。
それにしても東名52Kmの渋滞とはご苦労様でした。
Commented by rollingwest at 2011-11-28 21:00
静岡勤務時代は登呂遺跡のすぐ近くに通っておりました。丸子のとろろ汁屋の東海道五十三次は実に風情があるでしょ~!この先の宇津の谷にはお羽織屋など秀吉の所縁の場所もあります。満願峰や日本坂の山に何度も登って静岡市街の先に見える富士山と伊豆半島風景に感動したものです。
Commented by wasitaka at 2011-11-29 09:58
歴史探求とB級グルメの旅は楽しそうですね。とろろ汁定食も試して見たいもののなかなか実現しません。帰りの大渋滞はご苦労様でした、便利さを求めると時々顔を出す反動のようなものですね。
Commented by akiotakahashi at 2011-11-30 22:22
KAZUさま:写真の評価有り難く励みになります。これからの軟着陸のための家庭サービスも大変です。

RWさま:馴染みの地域とは知りませんでした。宇津の谷のお羽織屋には行きました。源平合戦から明治のトンネルなど歴史ある街道と初めて知った次第です。富士山な眺めが素晴らしく、静岡贔屓になりました。

washitakaさま:家庭サービスも大変です。御殿場アウトレットモールでは、4時間待ちました。

<< 久留米の偉人たち      今年初めての忘年会 at三軒茶屋 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31