根府川ライフ


尾瀬沼の草紅葉

10/8 夜行日帰りで、尾瀬沼の草紅葉を家内と歩きました。
学生時代の友人3人に声を掛けたが断られ、家内と同伴することになった次第。

尾瀬沼の入山口“大清水”で夜明けを待ち、標高1190m、気温3℃の寒さの中を出発した。
尾瀬沼畔の三平下までは、樹林の登山道で視界は悪く、また、期待していた紅葉もイマイチで、ブツブツ言うのを聞きながら歩いた。(最高高さ:三平峠1757m)

(写真は大江湿原と燧ケ岳) 


三平下から大江湿原までの遊歩道は、燧ケ岳、尾瀬沼を背景に草紅葉が美しい。 
前日は終日ミゾレだったそうだが、青空の広がる快晴で、温度も上がり絶好の登山日和。

(燧ケ岳、尾瀬沼と草紅葉、  パノラマ写真のつもり)


8時間の歩行だったが、話し声が大きい、人に指差すな、コンニチワの返事をしない、昔の事件の言い訳などの都度、ストックで尻を叩かれ通しでした。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-10-09 05:27 | | Comments(8)
Commented by KAZUさん at 2011-10-09 09:52 x
快晴で絶好の登山日和に奥様と美しい尾瀬沼の草紅葉を観ながら8時間歩かれたとの事素晴らしいですね。
私も先月の蓼科訪問時に、プール平からスタートし大滝を観た後八子ヶ峰に登り八子ヶ峰公園に降りる5時間半の山歩きを家内としましたが、当日は快晴でOM夫妻とご一緒でしたので終日和やかでした。
Commented by akiotakahashi at 2011-10-09 17:49
KAZUさま:偶には自然の中を一緒に歩くのも良いですね。蓼科の紅葉はいかがでしたか。KAZUさんが、最近奥様とご一緒されるのが多いの知り、長き間穏やかな良き関係で過ごされるのは、まさに人柄だと改めて感心しています。
Commented by wasitaka at 2011-10-10 09:32
健康第一、家庭円満、自然満喫、素晴らしい限りです。
Commented by akiotakahashi at 2011-10-10 10:22
washitakaさま:家庭円満とは程遠いですが、動けるうちに、健康らしきうちに、山登りも良いものだと思いました。
Commented by alkinist at 2011-10-10 19:37
同じ日、私も家内と(できるものなら太字で強調したい)友人2夫婦と尾瀬ヶ原を歩いていました。原と沼、ニアミスといったところですね。
Commented by akiotakahashi at 2011-10-11 04:47
alkinistさま:同じ日に尾瀬とは、奇縁です。お互いに、罪滅ぼしみたいにサービスする姿ですね。
Commented by rollingwest at 2011-10-12 06:07
ご夫婦で仲よく、快晴・紅葉の尾瀬を楽しまれたとは何よりです。食山人氏と同じ日にご夫婦で同じ場所を歩いていたことも驚きですね。
最近、カミサンは山にメッキリ付き合わなくなってくれませんが、齢を重ねてまたいつかこのような夫婦山旅ができるといいなあ・・と思っております。
Commented by akiotakahashi at 2011-10-12 22:11
RWさま:食山人氏も軟着陸をしようと、努力されているようです。おだてながら山に登り、遥か彼方の山々を眺めることができれば、奥さんも満足できて安上がりなのも、良き選択肢だと思いました。

<< 山本作兵衛の画文集「炭鉱に生きる」      南極観測船 "しらせ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30