根府川ライフ


南極観測船 "しらせ” 艦内の見学

10/1 船橋港に停泊する南極観測船(現役、先代)"しらせ”の艦内を見学しました。

小学校の頃は、白瀬大尉、スコット、アムンゼンの極点到達争いなどの探検ものが好きだった。
また、村山隊長、西堀越冬隊長の観測隊、ソ連オビ号の宗谷救出、タロー・ジローの生還など胸躍らせた昭和30年前半が懐かしい。

南極観測船 "しらせ”、 先代 "しらせ"とサッポロビール工場


先代"しらせ”と外見は変わらないが、ヘリコブターの収納、操舵のデジタル化、個室などが充実されている。

"しらせ”(138m, 12,500トン)を見ると、白瀬の海南丸(31m, 204トン)、宗谷(84m, 4100トン)は、良く頑張った。

操舵室は幅28mもあり視界が良く、ここから南極海の氷海を眺め、砕氷しながら進むかと思うと、好きな世界に生きる人々は、羨ましくもあります。

(広い艦橋ブリッジ、 操舵システム、 シャワー装備の二人部屋船室)


サッポロビール工場横に停泊しているので、工場見学して無料の生ビールを楽しみに寄ったが、工場見学は11時からで、1.5時間も待てず、缶ビールを買って帰りました。残念!!
[PR]
by akiotakahashi | 2011-10-01 13:16 | 趣味(骨董、美術) | Comments(5)
Commented by wasitaka at 2011-10-01 23:13
船橋に「しらせ」とサッポロビール工場があるとは知りませんでした。無料の生ビールは残念でしたね。
Commented by rollingwest at 2011-10-02 07:15
アキタカ様は、千葉で「しらせ」をご覧になりましたか!小生は2週間前にお台場で同じく「宗谷」を見学しておりました。日本が高度成長に向かって走り始めたころの南極観測船の活躍はまさに素晴らしい偉業だとあらためて思います。
Commented by akitaka at 2011-10-03 06:54 x
washitakaさま:先代”しらせ”の基地は、船橋港みたいです。ビール工場と船の見学コースも良いかと思いました。

RWさま:お台場に宗谷があると知らず、一度行きたいです。今の観測船は、部屋も充実し居心地が良さそうでした。宗谷当時に、ワクワクしたのが懐かしいです。
Commented by KAZUさん at 2011-10-04 09:16 x
私も船橋に南極観測船「しらせ」とサッポロビール工場があるとは知りませんでした。宗谷救出、タロー・ジローの生還等懐かしいですね。
蓼科の帰りにサントリー白州ウイスキー蒸留所に立ち寄りガイドツアーに参加しましたがドライバーだったのでウイスキーの試飲は出来ませんでした。こちらも残念!!
Commented by akiotakahashi at 2011-10-04 21:13
KAZUさま:考えてみると宗谷の南極観測のころは、日本も貧しかったが、皆生き生きとしていたような気がします。
蓼科ツアーは天候に恵まれ何よりでした。サントリー白州での試飲が出来ず誠に残念でした。紅葉は未だでしたか?

<< 尾瀬沼の草紅葉      台風被害のミカン畑 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30