根府川ライフ


津和野のキリシタン弾圧跡地と石見銀山の坑道跡

<第4日目 9/20>
台風による豪雨の中を津和野~浜田をドライブした。

津和野は、35年前に職場旅行で行ったが、鯉以外に記憶がないのは寂しい。歴代城主の菩提寺”永明寺”は、茅葺き屋根の名刹。

乙女峠の”マリア聖堂”に登った。明治元年から5年に長崎からのキリシタン153人が、乙女峠の廃寺に送られて、改宗の拷問を受けて36人が殉教したらしい。明治維新になってもこんなことがあったかと、初めて知り驚いた。

(津和野の鯉、   永明寺の森鴎外墓、  マリア聖堂)


浜田近くの室屋地区には、山奥に1000枚もの棚田が残り、刈り取り後の棚田の眺めは美しかったが、ずぶ濡れ。


道の駅”ゆうひパーク三隅”の海鮮丼は、美味で好印象。

<第5日目 9/21>
主目的の世界遺産・石見銀山地区を歩きました。

銀山坑道まで観光客の車の乗り入れは制限されて、駐車場から2.4kmを台風の大雨の中を歩いた。(人力自転車は2100円/人で老人、貧乏人、弱者には無理なシステム)

地区には600ヶ所以上の間歩(マブ、採鉱穴)があり、遊歩道脇に小さい穴がいくつか見える。
入坑できる龍源寺間歩は、長さ400m程の坑道で、細い脇穴が枝のように上下左右にあるのが面白い。

(龍源寺間歩、   遊歩道脇の坑道、  羅漢寺の五百羅漢洞窟)


駐車場近くの黄色の石州瓦の街並みと五百羅漢のある羅漢寺を濡れながら見学した。

帰路で尾道近くの段々畑の畦と畑の石垣が見事なのに気付いた。

調べると、この地域は城の石垣職人(石工)の郷だそうで、観察力の鋭さに自己満足。

奈良・京都に立ち寄って帰る予定です。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-09-22 23:35 | | Comments(0)

<< 山口、島根のドライブでのグルメ      秋芳洞と松下村塾 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31