根府川ライフ


上野国立博物館「空海と密教美術展」、「孫文と梅屋庄吉展」

8/21上野国立博物館「空海と密教美術展」に珍しく文化的な催しに出掛けました。

空海展は、仏像、経典、法具など、和歌山・金剛峰寺、京都・東寺、神護寺ほかの真言密教の至宝が集まる(国宝52点)充実ぶりです。

特に、東寺の国宝仏像群の立体仏像曼荼羅は迫力があり、東寺講堂の仏像が殆んど出払ったみたいです。(右:常設展の不動明王像)

常設展のある本館で、「孫文と梅屋庄吉展」に入った。
入場料が要りますと呼び止められ、今更出るわけもいかず800円を支払ったが、辛亥革命時期の中国、日本の写真や孫文の遺品が展示され、こちらの方が、面白かった。



昼飯代わりに、アメ横近くの立ち飲み酒屋「カドクラ」で少し飲んだ。
昼から学生、働き盛りの若者で溢れているのに驚き、こんな頽廃した生き方で、日本の将来は大丈夫かと不安になりました。

(昼から満員の店内、 生ビール1杯、ホッピーセット1,中焼酎2杯、つまみ3皿で1550円は値打ち)


久し振りに、文化的な充実した日曜日でした。

「人の行いを言うは易く、己の行いを語るは難し(空海書)」南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-21 16:32 | 趣味(骨董、美術) | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2011-08-21 18:12
空海展は私も行こうと思っています。まだまだ開催期間があると考えていましたが、あと1か月なんですね。そしてカドクラも魅力的ですが、最近は我が家の近辺で近所の仲間と飲む機会が増えており、東京で飲んでから帰るのがちょっと億劫になりつつあります。
Commented by akiotakahashi at 2011-08-21 20:36
washitakaさま:自宅の周りに飲む場所が増えるのは、便利で良いようで、また、入り浸りになりそうで複雑ですね。地元密着生活には、何時も感心しています。
Commented by rollingwest at 2011-08-22 06:13
アキタカ様も行かれましたか~!小生は7月下旬に見に行きましたが、東寺の仏像群は本当に大迫力で大いに満喫できました。
このレポートは、9月中旬に高野山とあわせて公開しようと思っております。
アメ横も閑散としているよりは、活気にあふれている方が日本経済再生のためにいいのかもしれません。(笑)
Commented by akiotakahashi at 2011-08-22 06:22
RWさま:国宝重要文化財展示率98.9%とは、改めてナルホドナと思いました。アメ横周りは、昼間から居酒屋の多くが賑わっているのに、驚きました。今の世の中、ストレスが多くて若者も大変かもしれません。高野山の投稿を楽しみにしています。

<< 中目黒の越後へぎ蕎麦「匠」      小田原魚市場の海鮮丼 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30