根府川ライフ


福島復興支援の東吾妻山登山

6/3-4 半年振りにF山の会の仲間15人と、梅雨の谷間の絶好の好天の下、東吾妻山(1975m)、一切経山(1948m)登山をしました。

夏山かと思っていたが、登山道は雪が残り、雪解け水が流れる難コースです。残雪の山を背景の湿原の池(池溏)は美しい。

(東吾妻山を振り返る)


運動不足で遅れをとるかと心配していたが、何とか皆に付いて行けて自信を回復した。

原発の影響で、川の水は止めたほうが良いと言われたが、下山場所での渓流の冷水の味は絶品。体の中からボケの癌細胞を殺してくれそうです。

(時間、場所で色が変わる五色沼を背景に)


(雪中行軍    一切経山と五色沼)


吾妻小富士も噴煙を上げ、近くの五色沼も綺麗で、久し振りの山を楽しめました。昼は、雪で冷やしたビールと焼きソバで満足。

焼きソバ  風評被害に負けるな!,農産物販売所で


福島復興支援が名目の登山だが、温泉250円、激辛味噌/キムチ/鳥唐揚げで、1600円だけでは申し訳ない気持ちです。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-06-04 22:06 | | Comments(7)
Commented by masaok15 at 2011-06-05 09:04
久し振りの山登りだったようですが、写真を見ると多少雲が多いもののお天気に恵まれて何よりです。
今年は梅雨入りが早く、この時期には予め日程を決めていた場合にはなかなか好天気の下での登山ができないものです。小生も山にはもう1ヶ月以上登っていないので、晴天を見計らって近場の山に行きたいのですが、なかなか日にちが定まりません。
6月末の43会で久し振りにお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by rollingwest at 2011-06-05 09:43
さすがに公開UPが速いですね!お天気に恵まれて何よりでした。震災で多忙であるY木氏や腰リハビリで復活に燃える食山人氏も、そしてFツアーの皆様もお元気そうな姿で何よりです。1600円でも立派な震災復興支援です。誠にお疲れまさでした。
Commented by akiotakahashi at 2011-06-06 05:58
masaoさま:久し振りの登山でしたが、福島の良き眺めの山に登れて充分に満足できました。

RWさま:所々の民家の屋根にフルーシートが被せてあったり、高速道が少しガタガタだったのが、地震の後遺症かと思いました。今回はYG、TKさんが、奥様をお連れで、良き家庭のようなのが羨ましく思った次第です。
Commented by wasitaka at 2011-06-06 19:32
復興支援の登山、温泉、ヤキソバ、爽やかな活動でご苦労様でした。吾妻小富士は学生時代に行きました、ずいぶん古い思い出です。
Commented by akiotakahashi at 2011-06-07 04:59
washitakaさま:遠方からのcommntに感謝です。紅葉の頃の磐梯吾妻は素晴らしいと聞きました。
Commented by KAZUさん at 2011-06-08 10:24 x
福島復興支援の登山、福島浜通り出身の家内を持つ身としては有難う御座いますと申し上げます。磐梯吾妻は良く行きました。
18日の四三会でお会いするのを楽しみにしています。
Commented by akiotakahashi at 2011-06-09 06:28
奥様のご実家は、無事でしたか。原発も不可欠で、何処かで引き受けざるを得ないところが、沖縄基地問題と同じ構図ですね。事故が起きると、地元の方々のご苦労は大変です。

<< 大先輩のお通夜      Miniエネルギー情報(No.... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30