根府川ライフ


中国江南地方ツアー(その1、観光)

5/6-13 中国江南地方(蘇州、無錫、杭州など)8日間ツアーに行きました。
学生時代の友人と行く予定だったが、不都合で仕方なく家内と同伴した。

江南地方(揚子江デルタ地帯)は、隋代からの運河で栄えた古い街並が残り、三国志の舞台、明代の庭園などで知られる。



① 蘇州・杭州・無錫の水郷運河
 古い瓦屋根、レンガと漆喰の家屋と水路を行き交う小船の風景は、水墨画のようで美しく、また、町並みは、当時の生活ぶりを思い起こさせてくれる。同じような場所を6ヵ所も廻ったので、少し飽き気味。

(水郷風景、 古民家での糸紡ぎ風景)


② 蘇州・寒山寺
張継の「楓橋夜泊」(月落ち烏啼きて霜天に満つ 江楓漁火愁眠に対す 姑蘇城外寒山寺 夜半の鐘声客船に到る)の寒山寺鐘堂の1500年鳴り続けた鐘声を聴き、ご利益がありそうな気分。

③ 杭州・西湖
風光明媚で、白楽天など多くの漢詩の舞台となった西湖も、杭州の高層ビルが背景となり、少し興醒め。

④ 上海万博会場
中国館は、5月末まで開館されており、地方から来た農民団体で大賑わい。映像を工夫した展示は、まあまあの出来か。

(寒山寺鐘堂前の聴鐘石、  上海万博会場入口)


⑤ 買い物ツアー
格安ツアーなので、観光よりシルク小物、淡水真珠、お茶、天然ゴム枕、シルク布団、工芸品、紹興酒、刺繍、筆、書画などのみやげ物店巡りに、旅行会社は重点があります。

無駄な買い物をしない誓いで臨んだが、相手の方が遥かに上で、シルク布団、枕の大物から、真珠クリーム(20ヶ)、真珠飾り、シルク刺繍の小物まで買い込む羽目になった。

(お茶販売の熱演、 布団店(ツアー客全員がベッドに寝る姿は異様)、  淡水真珠貝の解体)


蘇州、無錫、杭州は工業化が著しい中国沿海部で、広く整備された道路、高層マンションが林立する街の姿を見て、中国のエネルギーに改めて恐れ入った次第です。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-05-13 19:44 | | Comments(5)
Commented by rollingwest at 2011-05-13 19:56
中国の名所を一週間も巡られたのですか!?羨ましいです。

>不都合で仕方なく家内と同伴した。

↑・・と照れておられますが、ここ2~3年で奥様と海外旅行に何度もお出かけされて本当に仲が良いですね。
お疲れさまでした。ごゆっくり休養されてください。

明日は今年初めての山デビュー(数か月ぶりのFツアー参加)で諏訪の山を訪ねてきます。アキタカ様とご一緒したかったですねエ(笑)

Commented by wasitaka at 2011-05-13 22:02
奥様との8日間の旅は食べ物が美味しく、景色は素晴らしく、買物は楽しく、本当にうらやましい限りです。
ところで、入国に際して放射能検査はされませんでしたか、何やらかなり防備体制が厳しいと聞いていましたが、もう緩和されつつあるのでしょうか。
Commented by akiotakahashi at 2011-05-14 19:38
RWさま:ベッタリ8日間は、疲れました。今後の年金生活を考えると、奥様を大事にする軟着陸が必要かと・・
今日5/14の、登山は好天で何よりでした。

washitakaさま:同じような所を廻るゆったり行程なので、気疲れで以外は、楽でした。上海入国では、放射線検査も無く、簡単な入国検査でした。
Commented by KAZUさん at 2011-05-15 21:37 x
奥様と仲良く中国江南地方8日間ツアーとは羨ましいですね。
今月末の21会でお話を聞くのを楽しみにしています。
Commented by akitaka at 2011-05-16 06:23 x
KAZUさま:ご訪問に感謝です。最近は国内より海外の方が、安いツアー企画があります。安いのにひかれただけで、8日間も出掛けるなら、他の場所もあったかとも少し反省です。
21会楽しみにしています。

<< お茶つくり      白馬”貞麟寺”のカタクリの花 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31