根府川ライフ


白馬”貞麟寺”のカタクリの花

5/3 白馬の貞麟寺にカタクリの花を見に行きました

長野自動車道豊科ICから白馬方面の大糸線沿い道路から見る、連休頃の雪が残った北アルプスの眺めが好きで、天気も良さそうなので、何年か振りにドライブしました。

生憎、曇り気味と黄砂で、視界不良にガックリ。

(下:期待した青空と残雪の北アルプスの大パノラマ、 net写真を借用)
f0193510_21282427.jpg

仕方なく大王わさび園に行ったが、連休と安曇野人気で駐車場は満車なので、白馬の貞麟寺の花見に変更した。

白馬は里にも雪が残り、楽しみにした枝垂れ桜は未だ蕾で、寒さ厳しいのが解りました。

境内の斜面に咲くカタクリの花の群生は見事です。(右写真:カタクリとキクザキイチゲ)

境内にはエンレイ草、ソウクマガイ草、イチゲ、福寿草、スイセンが咲き、ツクシも群生して、信州の遅い春を楽しみました。

(貞麟寺枝垂れ桜は蕾、五竜岳も雲の中  境内のカタクリの花の群生)


休日の高速料金1000円が、6月で終わるとのことで出掛けたが、同じことを考える貧乏人が多く、高速の大渋滞に疲れきりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-05-04 21:38 | | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2011-05-05 14:52
カタクリの花は見事ですね、しかし大渋滞との戦いはご苦労様でした。私の場合の帰路は、下道で小1時間ののんびり運転でした。
Commented by akiotakahashi at 2011-05-05 18:29
washitakaさま:連休中は家でジッとしているのが、賢き過ごし方ですね。東北の被災者の避難生活には、ストレスが溜まるだろうと、気の毒です。
Commented by rollingwest at 2011-05-06 06:05
この3-4日はそこそこ晴天でしたが、黄砂がひどくてパノラマを期待した方々にとっては残念だったと思います。
でも奥様も素晴らしい花々に歓声を上げられたことでしょう。
小生も、お袋を連れて新潟の松之山温泉に行ってきました。この温泉は実に泉質が草津に匹敵するほどの本物なので一度行ってみてください。素晴らしい棚田風景の数々、越後のミケランジェロといわれる石川雲蝶の彫り物の禅宗寺、見所が満載です。
Commented by akitaka at 2011-05-06 06:50 x
RWさま:松之山温泉は、呆け封じにも効きそうですので、是非とも行きたいです。石川雲蝶も面白そうで、RWさん出生の新潟は、山、海、魚、寺、芸術と良きところが幅広くあり、交通の便も良いので、ゆっくりとツアーを計画しようかと考えました。

<< 中国江南地方ツアー(その1、観光)      Miniエネルギー情報(No.... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31