根府川ライフ


雪の京都と西住寺の宝誌和尚立像

2/10-13 京都洛西西住寺の宝誌和尚立像を見に出かけました。

5年前に上野国立博物館での「一木造り仏像展」に行き、和尚の顔が真っ二つに割れ、中から十一面観音が出てくる”宝誌和尚立像”が、衝撃的だった。

再度見たいと出かけたが、京都国立博物館に預けられていると知ってガッカリ。

雪が降りホテルから東山の眺望も望めずに、これも残念でした。

(左)雪景色の加茂川と東山方面  
(右)西往寺・宝誌和尚立像(京都国立博物館ホームページより)



帰りは、名古屋で途中下車して徳川美術館に寄りました。

尾張徳川の蒔絵の品々、茶道具、武道具など中々立派なのが展示されている。徳川のお姫様の雛人形の特別展があり、流石に金をかけていると感心。徳川美術館自体が、立派なことに更に感心。

名古屋徳川美術館・雛人形展  名古屋まるや「ひつまぶし」


駅横の名鉄百貨店で、名古屋名物まるや「ひつまぶし」に挑戦した。

夕方4時でも40分も並ぶ人気店で、指定の新幹線に乗るために食べる時間が10分しかとれずに、味わう余裕が無く、一番残念でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-02-13 22:30 | | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2011-02-14 05:36
西住寺、雪の京都、尾張徳川美術館、そして最後はひつまぶし、と格調高く充実した連休でしたね。私は書類作りとチケット販売に終わってしまいました。
Commented by rollingwest at 2011-02-14 07:12
大雪の3連休に「一木造り仏像展」を京都まで見に行かれたとは・・、最近のアキタカ様の仏への信仰熱はますます高まっておりますね。
Commented by akiotakahashi at 2011-02-14 22:08
washitakaさま:貴兄の地域の文化貢献の努力に何時も感心しています。

RWさま:親鸞と兄弟弟子では、生活も真面目になってきました。
Commented by 高松宮記念 2011 at 2011-03-20 01:52 x
高松宮記念 2011必勝!!独自の予想と他にはない圧倒的な情報力を誇る当サイトだから見える勝ち馬予想!

<< 横浜地区同期会(mini四三会)報告      夕日が光背の阿弥陀さま (小野... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31