根府川ライフ


西本願寺での”おかみそり(帰敬式)”と法名

12/23 京都西本願寺で”おかみそり(帰敬式)”を行い、帰敬文を読み上げ、浄土真宗門徒として真面目に生きる決意をして、法名をいただきました。

生前から戒名、墓は準備して、葬式で忙しいときまで、子供たちを煩わせたくないと考えていた。

西本願寺御影堂の500畳の大広間で、厳かな帰敬式を家内と共に受け、釋尊の弟子、親鸞と兄弟弟子となった。 (右写真:大谷本廟の兄弟子親鸞像)

戴いた法名*は、「釋 明生(ミョウショウ、字はそのまま)」、家内は「釋 康華(コウゲ、俗名康子)」でよき響きだが、極めて安易な命名。
(* 他宗派は死後の戒名、浄土真宗は仏弟子としての生前法名)



浄土真宗では居士、大姉などの位号は無く、男女とも平等な「釋○○」の精神。 (最近知った)

少し寂しいので、院号(たとえば:茶禅院釋明生 ほか峰嶺院、油菱院、柑橘院 )とも考えるが、1人20万円の寄付は止めて、3台のテレビを地上波デジタルテレビに買い替えるかと思案中です。

骨は、両親の脇に置かせてもらい(家内は嫌がるか?)、 法名も手にしたので、今年の目標は達成です。

こんな人間が100歳まで生き延びて、周りに余計な心配をさせそうなのが更に心配です。
南無帰依仏 南無帰依法 南無帰依僧 南無帰依仏 南無帰依法 南無帰依僧 ・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2010-12-24 20:53 | その他 | Comments(9)
Commented by KAZUさん at 2010-12-25 09:29 x
ご夫婦揃って浄土真宗の生前法名を頂かれたとの事おめでとうございます。きっと二人揃って人生を謳歌し100歳以上長生きされると思います。
Commented by masaok15 at 2010-12-25 11:01
この度は、奥さまとご一緒に厳かな帰敬式を受けられて、めでたく釋尊の弟子、親鸞と兄弟弟子となられたとのこと。
実は我が家も同じ浄土真宗(ただし京都東本願寺派)の檀家で、死んだオヤジとオフクロの戒名には"釋"の字が付いています。ただし、小生は三男坊につき同じ墓には入れませんし、子供も娘が2人だけ。・・・そんな訳で①葬儀はしない、②山のケルンに散骨する、ということに決めていますが、"そうそう山へ墓参には行けない"という理由もあって、いずれは自宅近くの寺の永代供養付簡易墓を買うことにしています。
Commented by wasitaka at 2010-12-25 11:48
生前戒名を授かったとのこと、おめでとうございます。私の実家の宗派の場合は不可能ですが、加えて私も分家となることから、まだ決めかねています。akitakaさんの歳までには決断することとしましょう。
Commented by rollingwest at 2010-12-25 16:28
誠におめでとうございます!小生の母方実家も熱心なに西本願寺派ですので、いつも柏崎帰省では本家の立派な仏壇に「南無阿弥陀仏」をお祈りさせて頂いております。
関西に住んでいたころに、京都に西本願寺御影堂に行ってみましたが、大修復工事中でちょっと残念でした。
新潟県には直江津(越後国府)に親鸞が流罪で留められた史蹟や所縁の寺がいくつかあります。また北陸へ足を向ければ、吉崎御坊や加賀一向一揆の里などの浄土真宗(一向宗)に関わる見所がありますので是非とも訪ねてみてください。
Commented by CHAI at 2010-12-27 00:31 x
色々なご配慮されているのに感心しました。これからの仏門生活で、どのように変わるか楽しみです。
Commented by akiotakahashi at 2010-12-27 06:12
KAZUさま:ご返事が遅れて失礼しました。キリスト教の洗礼と同じようなもので、浄土真宗では子供の頃に「おかみそり」をするそうです。”悪人世にはびこる”でしょうか。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・

masaoさま:帰りの新幹線で浄土真宗の手引きを読みました。教義も阿弥陀如来の本願力に救われる悪人向きで、自分に向いて良かったかと思いました。
新春の南米チリ、アルゼンチンの高山登山のご成功を祈念します。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・

washitakaさま:戒名は厳格な戒律を守って修行する人に死後つけられるもので、浄土真宗では戒律も守れない悪人も阿弥陀様に救われる証として、法名と言うそうです。
墓、戒名が決着できて一安心です。小生の歳まの決断なら尻に火が付いた感じでしょうか。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・

RWさま:貴兄のお陰で、越後方面が好きになりました。良寛の次は、親鸞の足跡を辿るのも面白そうです。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・

CHAIさま:単純人間なので、既に仏弟子の生活に変りました。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・
Commented by alkinist at 2010-12-28 07:14
生真面目さとユーモアの同居するアキタカさまの面目躍如たる記事ですね。私もチャランポランばかりやっていないで少しは先行きのことなど真剣に考えなければいけない時期に来ているのだなと・・・・勉強になりました。
Commented by akiotakahashi at 2010-12-28 17:34
生き様は1人1人違うので、自分のやり方で決めればよいと思います。死んだら後は勝手にやってくれもいいですし、masaoさんの割り切り方にも感心しました。
来年もお世話になります。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・
Commented by Sconto Louis Vuitton at 2014-08-09 10:14 x
Hey There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I’ll make sure to bookmark it and come back to read more of your useful info. Thanks for the post. I’ll definitely return.
Sconto Louis Vuitton http://www.microcredito.lazio.it/footer.asp

<< ミカンの初収穫      水島の亀島山登山 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30