根府川ライフ


日本100名山制覇「赤城山」登山

12/4 KYさん日本100名山制覇の「赤城山」に、山の会仲間15人でお祝い登山をしました。

素晴らしき晴天だったが、"赤城おろしとからっ風" のとおり、強風で気温は-5℃の寒さ。険しき登山道でも、汗をかくことがない凍えながらの山登りでした。

山頂付近の霧氷と風で舞う氷片が朝日にキラキラ輝き美しく、山頂からの冠雪した浅間山/谷川岳/富士山/南アルプスの眺めは素晴らしい。

(赤城山最高峰・黒檜山1828m 山頂の霧氷)


黒檜山(1828m )登頂の記念写真に、大きな垂れ幕を準備するOYさんの気遣いに感心。山頂は寒すぎて、昼食を早く済ませて下山した。

(100名山完登の記念写真とOY氏労作の垂れ幕 :写真はOY氏より)


(山頂でTKさんと       凍えながらの昼食)


終いは、赤羽のリーダーFTさんの馴染みの店で、祝賀会/忘年会/翌年の登山計画検討会をして、大賑わいでした。 (右:KYさんと記念の垂れ幕)

12年前からこの仲間に加わり、山の楽しさを味わえて感謝です。

呆ける前に冬山に登り、凍えながら終わるのも選択肢かと話し会いました。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-12-04 21:37 | | Comments(6)
Commented by masaok15 at 2010-12-05 10:29
前日に低気圧が通過してくれたお陰?でしょうが、綺麗な霧氷が見れて何よりでした。山頂は大分寒かったようですが、今頃の山は何故か本格的な冬山よりも寒く感じるものです。
「呆ける前に冬山に登り、凍えながら終わるのも選択肢か」・・・とありますが、実際には、眠りながら安楽に凍死できるなどという訳ではありませんので念のため。
Commented by akiotakahashi at 2010-12-05 20:23
masaoさま:快晴で眺望は良かったものの、久し振りに凍えました。楢山節考での姥捨ての場面を思い出しながら登った次第です。
Commented by rollingwest at 2010-12-06 06:24
アキタカ様、K山氏の偉業達成でお喜びの表情がよく伺えます。
素晴らしい晴天と霧氷、パノラマに恵まれてよかったですね。
赤城山は今から5年前に、食山人様・Y木氏と3人で初冬時期に登りましたが、まさにこれと同じ霧氷の絶景に息を飲みました。
Commented by wasitaka at 2010-12-06 16:10
素晴らしい霧氷ですね。私はワルシャワの市内でこのような霧氷を楽しみました。
しかし同時に、12月に赤城山にお祝い登山をされる皆さんの若さと意気ごみに感心しました。山と温泉、そして美味しいお酒と肴への挑戦はまだまだ続きそうですね。頑張って下さい。
Commented by akiotakahashi at 2010-12-06 21:27
RWさま:風が吹くと体感温度が更に下がると、実感しました。既にRWさんが赤城山の霧氷の絶景を見られていたとは、実績豊かな山男と見直しました。

washitakaさま:励まし有り難うございます。山の景色、温泉、酒・料理と3つ揃うのが、無理してでも参加したくなるところです。
Commented by KAZUさん at 2010-12-08 08:59 x
赤城山最高峰・黒檜山山頂の霧氷は素晴らしいですね。
私もハイキングを嗜み始めましたが寒さに弱いので冬山は無理のようです。

<< 旧社12人との忘年会      14世紀朝鮮・高麗王朝時代の軒丸瓦 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30