根府川ライフ


横浜・開港記念館と岡倉天心

12/2 山下公園近くでの「骨董アンティーク横浜 at産貿ホール」に出掛けましたが、12/3-5 の開催と分かり仕方なく戻りました。

日本大通りの銀杏並木が黄色に色付き、今年初めて秋を実感した。関内は明治・大正初期のレンガ、石造りの建物が残っており、歴史をそれなりに感じさせる。

(神奈川県庁とイチョウ)


時計台のある開港記念館の横に、岡倉天心生誕(1862年)の地の碑があるのに気付いた。

若き頃に、岡倉天心の「茶の本」を読み、難しくて途中で止めたが、原文は英語だと知り驚いたのを思い出した。

新渡戸稲造「武士道」、更に難解な鈴木大拙「禅と日本文化」も英語で、パソコンも無い昔の人々の能力には、驚くばかりです。

(岡倉天心生誕碑        開港記念館、中程の下に碑がある)


茨城県・五浦の天心の別荘で、横山大観/下村観山/菱田春草などの大物が、ずらりと並んで絵を描いている映像を見て、「五浦に行きたいね」と家内と珍しく穏やかな話した翌日だったのが奇縁。

(制作にいそしむ大観、春草ら、茨城大学五浦美術文化研究所より)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-12-02 21:10 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)
Commented by KAZUさん at 2010-12-03 10:06 x
日本大通りの銀杏並木が黄色に色付き綺麗ですね、都内も国会議事堂の近辺等の銀杏が今年はとても綺麗です。
是非奥様と「五浦」へ行って来て下さい、私も家内と10日に「三渓園」へ行き紅葉を見てきます。たまたま友人が同園でボランティア・ガイドをしておりその頃が紅葉のピークですので案内しますと言われているので出かけます。
当日夜は21会でakioさんにお会いしますね。
Commented by rollingwest at 2010-12-04 08:23
横浜開港記念館は、威厳ある建築物なので小生も実にお気に入りです。岡倉天心の生誕の碑もありましたね。前回の紹介記事では入れ忘れてしまいました。天心の師匠・フェノロサは、薬師寺東塔など日本古来の美を再発見してくれた大恩人ですね。

Commented by akiotakahashi at 2010-12-04 22:09
KAZUさま:大風で銀杏がいっぱい落ちていても、拾う人も無i
のを見て、日本も優雅になったと実感しました。
三渓園の紅葉が良いとは知りませんでした。奥様とお楽しみください。

RWさま:仰せの通り日本の美を再発見、廃仏毀釈での美術品保護の大恩人です。法隆寺秘仏の救世観音を800年ぶりに開いた感動に立ち会えたのは、羨ましいです。

<< 14世紀朝鮮・高麗王朝時代の軒丸瓦      3ヶ月ぶりの根府川ミカン畑 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30