根府川ライフ


高松・栗林公園 と 丸亀・金刀比羅宮 (四国3)

11/16 高松・栗林公園、丸亀・金刀比羅宮などを廻り帰途につきました。

1.高松・栗林公園を散策した。

紫雲山を借景として、手入れの行き届いた築山の松と池が調和した庭は、美しい。 (写真:栗林公園)



小学低学年のときに高松で育ち、栗林公園茶屋の薄い木の箱に入ったアイスクリームが珍しく、楽しみだった。アイスはソフトクリームに替わり、時の流れを感じます。

2.丸亀・金刀比羅宮

参道の785段の石段を、本宮まで、ヨボヨボのご老人が数多く登るのは、信仰の力と感心しました。小生もこれが最後の参拝かと・・・

海の交通の守り神らしく、絵馬堂に多く奉納された航海安全祈願の船や馬の絵馬をゆっくり見るのも楽しい。

金刀比羅大社本殿       絵馬堂の絵馬


本殿前の見晴台から讃岐富士のきれいな讃岐平野を見下ろし、遠くには瀬戸大橋、岡山方面も眺望できた最高の秋の空。

讃岐平野の眺望(左が瀬戸内海)


3.坂出から瀬戸大橋を渡った。

与島PAの与島フィッシャーマンズワーフは、開通当時は超満員だったが、平日とは言え、車は僅か4台でガラガラ。鮮魚の販売も無く、これでは潰れるかと思った。

そもそも、瀬戸大橋の交通量が少な過ぎるのが原因で、通行料金の引下げが必要。
建設ゼネコンと漁業補償の猟師は潤ったが、本四架橋3本は多すぎで、債務が蓄積される典型と実感した。

4.岡山19:23発の新幹線で帰宅したが、指定席は企業戦士で満席。日本経済も完全には落込んでいないかと、妙に安心しました。

(金刀比羅宮参道 うどん定食 945円, 高い!、  メバル煮付け, 美味い!
)

[PR]
by akiotakahashi | 2010-11-16 23:12 | | Comments(7)
Commented by wasitaka at 2010-11-17 07:46
高知や金毘羅さんを廻って倉敷に戻られたんですか、私にとっても懐かしいですね。記事にはありませんでしたが、きっと讃岐うどんもしっかりと召し上がった、と推察します。
Commented by masaok15 at 2010-11-17 10:41
2年前に、お遍路の旅で四国を歩いて一周しましたので、このブログに登場する栗林公園(公園前の旅館に宿泊)や金刀比羅宮などは大変懐かしいですね。
時期もちょうど同じ頃の11月中旬でしたが、善通寺の宿坊に泊まって、何年かぶりに金刀比羅さんに参拝しました。貴兄が撮った讃岐平野と瀬戸内海の風景を思い出します。
Commented by alkinist at 2010-11-17 13:27
栗林公園、懐かしく拝見いたしました。ここから歩いて10分かからないマンションに2年半住んでいました。会社の事務所から歩いて帰宅する途中が飲み屋街、飲んだくれてばかりいた高松支店時代を思い出します。
Commented by KAZUさん at 2010-11-17 17:47 x
栗林公園の写真美しいですね。ここも大学時代に友人と行き、又、25年以上前になりますが旧M社人事時代の高松支店出張時に行きましたが懐かしいです。
Commented by akiotakahashi at 2010-11-17 21:31
washitakaさま:橋が出来て、車があると四国も近くなりました。讃岐うどんセット(945円)を注文しましたが、白ご飯と豆の醤油煮が付いただけで、単品すべきだったと反省しました。

masaoさま:四国88箇所巡りをしたいと何時も思っています。1度達成すると、繰り返したくなると聞きましたが、masao様は如何ですか。もう2年前のことかと、歳月の早さを思いました。

alkinistさま:何時も良き場所の勤務で、夜の環境に恵まれていますね。港近くの四番町小学校が小生の母校でした。

KAZUさま:栗林公園は、手入れの行き届いた本当に綺麗な公園だと思いました。後楽園、偕楽園より優れているようにも思えました。
Commented by rollingwest at 2010-11-18 06:08
香川は高松も金毘羅さんもまだ行ったことがありません。いつかゆっくりと訪ねてみたいと思っております。
Commented by akiotakahashi at 2010-11-18 21:14
RWさま:販売関係の方は、全国の支店を殆んど廻ると思っていました。本四架橋が出来て、アクセスは本当に良くなりました。金毘羅さんも元気なうちでないと、階段はきついですよ。

<< 3ヶ月ぶりの根府川ミカン畑      土佐犬闘犬と坂本龍馬像 (四国2) >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31