根府川ライフ


「しまなみ海道」と別子銅山跡 (四国1)

11/14  倉敷での出稼ぎが終わり自由になったので、「しまなみ海道(尾道~今治)」で四国に渡りました。

本四架橋が3本もあり無駄の典型かと思っていたが、「しまなみ海道」は、自転車・遊歩道も併設されて、地域の利用もできる地域密着型で、島を渡る橋も美しく、それなりの評価。

水島のUYさんに情報をもらっていたので、大三島で大山祇神社(おおやまづみ)に参った。天照大神の兄神を祭る由緒ある神社で、源義経、弁慶、護良親王、足利尊氏などが戦勝祈願で奉納した日本の国宝・重要文化財の刀剣、鎧兜の9割が残る。

(しまなみ海道大三島大橋    大山祇神社前の2000年大楠木)


新居浜では細い山道を走って、住友財閥発祥の別子銅山の遺構が残る東平(とうなる)に立ち寄った。
花崗岩、レンガを積上げた鉱山の坑道、貯鉱石場、社宅跡などが大規模に残る。
日本の近代化産業遺産として価値があり、また、山の紅葉も美しい。行ったことはないが、東洋のマチピュチと称している。

(別子銅山東平・坑道口、貯鉱石場跡   トロッコ用トンネル跡)




久しぶりに郷土料理を食し、みかんを食べながらのドライブを楽しめました。

鯛ぶっかけ丼(因島)  鰹たたき、チャンバラ貝、ニロギ干物など(高知)

[PR]
by akiotakahashi | 2010-11-15 07:19 | | Comments(4)
Commented by masaok15 at 2010-11-15 11:46
本四架橋は3つとも渡ったことがありますが、四国の経済規模などから考えても、やはり3本(特にこの今治ルート)は正に税金の無駄使いで、かつての政治家達による地元への利益誘導型投資の典型でしょう。
でも、今さら問題にしても始まらないので・・・そういう話は別として、広島勤務時代に「しまなみ海道」を通って、大三島の大山祇神社などには何度か行っており懐かしい思いです。
Commented by wasitaka at 2010-11-15 18:31
水島での業務完了とのこと、ご苦労様でした、そしてしまなみ海道経由で四国に渡って観光と歴史散策、グルメの追及、でご帰還されるとは素晴らしいですね。
しかし、しまなみ海道は矢張り税金の無駄遣いの典型で、国債発行膨張の引き金ではなかったでしょうか。
Commented by rollingwest at 2010-11-15 20:41
昨年政府が、近代産業遺産を33ケ所を指定いたしましたが、四国では別子銅山が唯一の場所ですね。今は石油より銅やレアメタルなどの金属事業がもてはやされていますが、やはり石油は産業の血液です。
Commented by akiotakahashi at 2010-11-15 21:58
masaoさま:税金の無駄使いとも思っていましたが、雇用の創出、島の人々が自転車で本土の学校に通えるのもそれなりのメリットかと思い直した次第です。

washitakaさま:本四架橋が3本は多すぎますが、瀬戸大橋はJRでる四国から岡山に、また、しまなみ海道は自転車で尾道に通学学生を見るとまあ良かったかなと思い直しました。無駄遣いだが、切り詰めるばかりでも・・

RWさま:近代産業遺産巡りも面白いと実感しました。出雲崎の石油記念館も当事者として興味深いでした。

<< 土佐犬闘犬と坂本龍馬像 (四国2)      倉敷/水島の仲間 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31