根府川ライフ


井原の葡萄直売所

9/20岡山県西の井原市青野の葡萄直売所に出掛けました。周辺の丘は、葡萄栽培のビニールハウスが立ち並んでいる。

(写真)一面の葡萄ビニールハウス、  ビニールハウス内の袋がけ葡萄


岡山はマスカットが有名だが、食べ難く、最近は瀬戸ジャイアンツ、あきクイーン、翠峰など、食べやすいマスカットの新種が開発されている。(瀬戸ジャイアンツは種無しで、皮毎食べれるお奨め品)

販売所は、10時の開店前から大勢が並ぶ盛況ぶり。群集心理で、「これは○○さんに贈る、これは子供に」と買い捲るのに不安が募る。安いと言っても3万円は買い過ぎではないか。

パックに入ったバラの葡萄(¥400-)が自家用には値打ちがあり、8パックも買い込んでいた。

(写真)葡萄葡萄直売所内、  バラのパック入り葡萄の買い込み


葡萄が一房(¥1,500~¥2,000)で売れるのは、関サバ、夕張メロンと同じようにブランドによるものか、重油などの燃料費によるものか、また、中国で作って輸入はどうかなど考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-09-21 08:59 | | Comments(6)
Commented by chai at 2010-09-21 15:11 x
葡萄も色々種類があって、何が良いかわかりません。お奨めの瀬戸ジャイアンツを探して試そうかと思いました。
Commented by wasitaka at 2010-09-22 04:01
奥様の健康衛生査察で蒜山にご接待し、また井原の葡萄を3万円分もという大盤振る舞い、さすが太っ腹ですね。これでは当然家内円満でしょう。
Commented by rollingwest at 2010-09-22 05:58
岡山のマスカットは、先日「桃太郎」という品種を初めて食べましたが、
あまりにも美味しいのでビックリしました。
まさに名前の通り、桃尻の様な形で種はなく粒も大きい!
これは世界に誇れる・・と、日本農業のレベルの高さに敬服した次第です。
Commented by akiotakahashi at 2010-09-22 11:19
chaiさま:瀬戸ジャイアンツはお奨めです。

washitakaさま:安いから大量買いをするにのは、いつも何か変だなと思っています。バーゲンの買い物心理ですね。

RWさま:RWさまは、高級料亭で一粒1000円のマスカットをお食べかと想像しました。桃太郎マスカットは、死ぬまでめぐり合うことは無いかと思いました。大粒の桃尻は食べたいですね。
Commented by 岡山ブドウ研究家 at 2010-09-28 12:52 x
岡山のマスカットは、「桃太郎」と「瀬戸ジャイアンツ」は同じ品種で、岡山東部は桃太郎、西部は瀬戸ジャイアンツと読んでいます。
マスカットと違い、皮の歯ごたえが良く、皮ごと食べれて、種の無いのが特徴です。是非ともご愛顧ください。
Commented by akiotakahashi at 2010-09-28 15:44
岡山ブドウ研究家さま:ご教授有難うございました。瀬戸ジャイアンツのファンです。

<< 68mからの水島の360°パノ...      秋の蒜山高原と蒜山焼きそば >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31