根府川ライフ


北アルプス・針ノ木岳登山

8/26-28 北アルプス・針ノ木岳(2821m)に緑の会仲間10人と登りました。

<第一日目、8/26>

11:00黒部ダム入口の扇沢登山口を出発。

長さ800m、高低差200mの針ノ木雪渓(北アルプス3大雪渓)を、クレパス、雪庇を避けながらアイゼンを付けた雪上の登りは、涼風が吹いて実に爽快です。

16:30 針ノ木小屋に到着し、屋外で雲海に沈む夕日を見ながら飲む生ビール(¥1000)と焼酎、海鼠腸などの珍味で楽しき話をするのは最高な気分。



針ノ木小屋は、電化され、水洗トイレも装備された近代的な山小屋。トイレに、ホース付きの手動ノズルがあり、汚した便器の洗浄か、紙節約のウォッシュレットかの烈しい議論をした。

<第二日目、8/27>
5:30 山小屋の主人も驚く快晴の中を、針ノ木岳に向かった。朝日に輝く槍ヶ岳、穂高などを見ながら頂上を目指した。

(下:蓮華岳からの日の出と鹿島槍)


針ノ木岳山頂は、360度の大パノラマで、急峻な立山、剣岳と黒部ダムが近く望めるのは、感動的です。

(左より)槍ヶ岳、穂高方面   立山、剣岳と黒部ダム


針ノ木岳山頂集合写真


山頂下では雷鳥の親子連れに遭遇し、子を守る親鳥の姿にも感動。

荒涼とした高山の砂礫にしか育たないコマクサの孤独な姿を見て、薄氷を踏んで生きる我が身を重ねた。

(左より)雷鳥  北アルプス山々を背景にコマクサ


船窪小屋への尾根伝いの登山道は、鎖、梯子の垂直の上り下りが続き、眺めは良いものの疲れました。

船窪小屋は無電化のランプの山小屋ながら、料理は豪華でアザミの葉の天ぷらなどが、山の娘から供されて満足。

<第三日目、8/28>
5:40 小屋を出発し、標高差1500mを一気に下り、9:50 七倉に無事下山した。

高山植物も豊富で、チングルマ、ワレモコウの群生は美しく、秋の訪れを感じさせます。

(左より)槍ヶ岳を望む船窪小屋の朝  下山場所の七倉ダム


(左より)チングルマ(稚児車) と ワレモコウ(我も紅なり)の群生


9月から岡山の工事現場に力仕事に出ますが、体力もまだ大丈夫と、多少自信の戻った3日間、18時間の歩行でした。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-08-28 20:23 | | Comments(8)
Commented by rollingwest at 2010-08-29 06:48
絶景の連続に息を飲むばかりです!「picasaweb写真」も実ンに素晴らしい~!
アキタカ様にとっては久しぶりに本格的な縦走だったと思いますが、奥深い北アルプスの大パノラマを絶好の天気の中で満喫できてよかったですね。知っている方が多くいるので
、あらためて皆様の元気な御姿も見せて頂きました。
Commented by alkinist at 2010-08-29 08:44
北アルプスのパノラマを満喫できた山行でした。それにしてもなんという早業!そして写真も構図、アングルとも素晴らしいですね。何枚かを借用させていただきます。
Commented by masaok15 at 2010-08-29 09:24
今回は天候にも恵まれたようですが、写真もなかなか素晴らしいです。針ノ木の雪渓もまだ結構残っていたようですね。・・・ブログもせめてこの程度のコマ数と大きさの写真があると良いのでは。
実は8月中旬に、貴兄らとは逆コースで烏帽子~船窪~針ノ木~爺~鹿島槍~五龍を縦走しようと計画していましたが、天候が悪そうだったので東北の山と温泉に切り替えました。・・・苦労して登ったあとの北アの稜線上で悪天候では面白くありませんからね。
Commented by akiotakahashi at 2010-08-29 17:02
RWさま:写真のプロに評価していただき感激です。初めての2泊の縦走でしたが、大雪渓も経験できて満足できました。

9月1日から、2ヶ月水島の建設現場に行くことになり、インタネットも無いタコ部屋泊まりです。Blogの応答が悪くなりますが、ご容赦ください。

alkinistさま:お世話になりました。(社交辞令でも)写真を褒めていただき感謝です。教えていただいたワレモコウの解説を、知ったふりして入れました。

masaoさま:針ノ木の大雪渓を歩けて、山の楽しさを実感できました。
地図を見ましたが、烏帽子~五龍の縦走(5泊くらい?)がいまだにできる大兄の体力には驚きです。
Commented by wasitaka at 2010-08-29 19:33
素晴らしい登山でしたね、岡山の工事現場でのご活躍も太鼓判でしょう。
Commented by akiotakahashi at 2010-08-29 21:28
washitakaさま:昔に戻った現場仕事です。恥をかかないように何とかやるつもりです。
Commented by KAZUさん at 2010-08-30 15:36 x
「蓮華岳からの日の出と鹿島槍」の写真は特に素晴らしいですね、「picasaweb」の写真も素晴らしく、akioさんの写真家としての才能にも感服です。
何人か懐かしい方々がいらっしゃいますが、皆さんお元気そうで
なによりです。
11月の21会で山の楽しさのお話を聞かせてください。
Commented by akiotakahashi at 2010-08-31 05:41
KAZUさま:写真をお褒めいただき感謝です。先週は蓼科/霧が峰を散策され楽しまれたと聞きました。
さて、小生は9/1から2-3ヶ月水島の現場に出かけます。21会は欠席しますので、皆さまに宜しくお伝えください。

<< 倉敷の石油プラント建設現場      京都・石仏寺の釘抜き地蔵 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30