根府川ライフ


根府川の桜

4/3 今週続いた寒波と強風が心配で目が醒めて、5:59戸塚発JRで根府川に行きました。

桜が満開で車窓から花見ができます。学校、工場、川沿い、寺社、公園には必ず桜があり日本人の桜好きを改めて知りました。
根府川駅前のソメイヨシノは立派で、ミカン畑までにも桜が多く花見を楽しめました。 (写真:海が望める大正13年木造・根府川駅舎)
f0193510_1820188.jpg
ミカン樹が6本強風で倒れており、起こしたが根が半分切れてしまって心配。
芽が出て喜んでいたジャガイモは寒波で葉っぱが凍って黒く枯れていたのにショック。オーナーが「あなただから、葉っぱがなくても地下でジャガイモが育つよ!」と冗談に慰めてくれました。

(左より) 山桜と根府川鉄橋    無残、風で倒れたミカン樹


ガックリしたので午後は草抜きをやめて、ビールを飲みながら高校野球決勝戦をラジオで応援しました。

(単にインターネットで検索しただけですが)桜の歌を;
願わくば花の下にて春死なむ その如月の望月の頃(西行)
扇にて酒くむかげやちる桜 (芭蕉)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-03 18:30 | 根府川とミカン | Comments(9)
Commented by rollingwest at 2010-04-04 09:13
根府川も桜満開ですね。金曜日の朝は本当に強い風でしたが、ミカンの木が倒れるくらい相当なものだったんですね。桜満開が数日早かったらこの強風で日本全国の桜はあっという間に散っていたことでしょう。
Commented by wasitaka at 2010-04-04 13:17
ミカンの木が強風で倒れたことと、ジャガイモの霜害の件はお見舞い申し上げます。
我々の畑では、ジャガイモの植え付けが遅れたためにまだ芽が出ていません。結果的には、その方が良かったことになりますね。
Commented by akiotakahashi at 2010-04-04 17:09
RWさま:先日のテレビで、桜も受粉が終わるまでは強風に花びらは強いと聞き、なるほどとと思いました。今日(4/4)は天気予報が外れて曇りだったので花見は止め残念でした。

washitakaさま:仲間より早く収穫して自慢しようとの邪な考えが失敗でした。早く植えるなら深め(15-20cm)に埋めるのが、プロのテクニックだそうです。時期に合わせた種まき、苗植えが矢張り良さそうです。
Commented by chai at 2010-04-05 07:36 x
なるほど。人間と同様に野菜にもタイミングがあるのですね。
ミカンは残念でお見舞い申し上げます。
Commented by akiotakahashi at 2010-04-05 21:22
chaiさま:お見舞いに感謝です。仰せのとおり、タイミングを外したら人生真っ暗です。
Commented by masaok15 at 2010-04-06 11:00
私もそうですが、確かにわれわれ日本人は桜(花見で一杯も含めて)が好きですね。強風で倒れたミカンは無残です。・・・先の強風でやられた鎌倉のイチョウはどうやら助かりそうだという話ですが。
Commented by akiotakahashi at 2010-04-06 21:55
masaoさま:仲間と一緒に酒を飲みながら花見をするのが一番です。この数年チャンスがないのが残念です。仲良し名古屋グループの花見は楽しそうでした。
Commented by alkinist at 2010-04-07 08:39
このところ、和歌づいておられるようで。そこで小生の好きな桜の歌を。
世の中に絶えて桜のなかりせば、春のこころはのどけからまし。(在原業平)これをひねったのが私の兄貴分の蜀山人、世の中に絶えて女のなかりせば男のこころはのどけからまし・・・どうも直截的すぎるなあ
Commented by akiotakahashi at 2010-04-08 05:20
alkinistさま:面白いです。「・・・なかりせば、・・生まれる価値なし」でしょうか。

<< マグロカマ焼きの店「和田屋」(...      目黒川の桜 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30