根府川ライフ


2010年初のミカン作業

3連休の2日(1/9,11) 家ではやる事もなく根府川で過ごしました。

快晴なのでミカンの収穫はしないで、畑の土を掘り返し、篩い、堆肥を入れて2月からのジャガイモの植え付け、えんどう豆の種まきに備えました。(右:根府川鉄橋の朝日、逆光赤色フィルター)

仕事始めのミカンの収穫に12人が集まり、昼をサラダや煮物などを持ち寄り話しながら食べるのは楽しいものです。(小生はもらうだけ・・)

オーナーは仕事、皆さん車で酒は無いので、直ぐに引揚げて畑の大根をつまみに1人で海を見ながらビールを飲むのが慣例です。

(左)右手前がN氏の畑で豊作、左が小生の畑で裸 (中)小屋での楽しい昼食 
(右)KMご夫妻の収穫(元請安全責任者だったが安全帯なし)

[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-11 18:59 | 根府川とミカン | Comments(5)
Commented by wasitaka at 2010-01-11 22:52
のんびりとした良い休日を過ごされましたね。
しかし農業には、外からは見えない色々な努力の積み重ねがあることを、私もしっかりと体感しております。
Commented by rollingwest at 2010-01-12 05:50
根府川鉄橋の朝日は本当に綺麗ですね!逆光赤色フィルターをつけるとこんない落ち着いた画像になるとは・・・。素晴しい。
Commented by akiotakahashi at 2010-01-12 06:15
washitakaさま:農業はノウハウの塊で、力仕事だけだと考えるのは大変な間違いと言うことが解りました。JICAの海外支援の役割も価値がありそうです。

RWさま:カメラのプロの評価に感激です。新しいデジカメの夕日撮影機能を使って押しただけでした。デジカメ機能には驚きます。
Commented by masaok15 at 2010-01-12 11:39
海を見下ろす南斜面のミカン畑であろうと想像していますが、小屋があって地元の方達との交流もあるようですね。畑仕事はいろいろと大変な面もあるかと思いますが、山登りと一緒で、何と言っても安くて健康的なのがいいですね。
Commented by akiotakahashi at 2010-01-13 07:31
masaoさま:仰せのとおり「安い・健康・楽しい・近い」がキーワードです。ゴルフは上達が無理なので4年前に道具を処分しました。
今年は山の回数を増やそうと目論んでいます。ご指導ください。

<< 築地「たけの食堂」とジャネの法則      Blogの効用 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30