根府川ライフ


奈良・桜井の正月

明けましておめでとうございます。

2010年元旦を奈良・桜井で母と2人で迎えました。

<元旦>
雑煮だけでいいと言っていたが、おせち料理を作り手配してくれており感謝。
母の雑煮(父の故郷広島雑煮:ブリ、アナゴ、鶏など具たくさん)は25年ぶりですが、我が家にも伝承されていることが解り、家内にも陰ながら感謝。

初詣に日本最古の神社・大神神社(三輪明神)へ出掛けました。ものすごい人出ですが、老人、親子連れが多く、若者が少ないのが、田舎での世相を現しています。
絵馬矢と虎の一刀彫を美人巫女さんから求めて帰りました。

(左)美人巫女さん  (中)珍しく若い美人参拝者  (右)美人ポテト売り”ゆりちゃん”
 

<正月2日目>
昨年11月に纒向で「卑弥呼の宮殿」と考えられる3世紀の建物跡が見つかったのを思い出し、土器の欠片を期待してスコップを持って出かけた。青いシートがかけられ、土器片らしいものはなく残念。
卑弥呼の墓とも言われる箸墓古墳(全長278m)の東150mの場所で、「邪馬台国は大和で決まり!」と夢が膨らみます。

(左)邪馬台国宮殿跡?  (中)大和三山の遠望  (右)卑弥呼の墓?箸墓古墳


周りに池があるので、夏にアサリ採りの道具を使って池をあさって土器、瓦を探そうか考えながら新幹線で帰りました。

それにしても、横浜自宅では殺気が漂い眠れず4-5時には起きますが、実家では8時過ぎまで寝れるのが不思議です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-02 20:54 | | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2010-01-03 06:31
関西勤務時代は桜井に販売店さんがあったので何度か訪問したのですが、ついに長谷寺を拝観しなかったのが大きな悔やみです。
でもいつかもう一度この地を訪ねてみたいと思っています。
Commented by masaok15 at 2010-01-03 11:14
明けましておめでとうございます。
新年をお母上と2人で過ごされるとは、なかなか親思いの孝行息子だと感心しました。お雑煮というのは、それぞれの家庭で中味や味付けが違うものですが、やはり子供の頃に馴染んだオフクロの味が一番です。今年も宜しくお願い致します。
Commented by akiotakahashi at 2010-01-03 12:46
RWさま:明けましておめでとうございます。今年は平城遷都1300年で色々な催しがありますので、奈良を訪れるチャンスかもしれません。
RWさんの優れた写真と組立てのBlogを楽しみにしています。

masaoさま:明けましておめでとうございます。雑煮は具、だしが地方、家庭ごとで違うようですね。家内の味にも30年慣らされたので、なんでも文句も言わずに食べています。
masaoさんの充実したBlogを楽しみにしています。
Commented by chai at 2010-01-04 05:20 x
邪馬台国、卑弥呼と夢がありますね。今夏の成果を期待しています。

<< 恒例の箱根駅伝の応援      大晦日の奈良 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31