根府川ライフ


大豊作予感のミカン

11/3 根府川ミカンの色つきを確認に行きました。

ミカンの重みで樹が折れているのではないかと心配で眠れず、朝一番の戸塚発(5:05)で根府川に行きました。ミカンは色付きはじめており、甘みの熟成中で一先ず安心。

11月下旬頃が収穫の初めで、今年はKMさんのミカンも管理しているので総収穫量は900kgと目論んだ。食べきれないのは解っているので、ミカンジュース用に早熟ミカンを20kgほど採りました。

(左)バランス良く実をつけたミカン園主の樹 (右)実をつけ過ぎた小生の樹


畑の耕作や草抜きの合間にビール・焼酎を飲み、本を読んで、一日家庭を忘れてのんびり過ごせました。(滞在時間:8.5時間)
[PR]
by akiotakahashi | 2009-11-05 02:41 | 根府川とミカン | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2009-11-05 07:01
今年も良果豊作、まことにおめでとうございます。収穫のこの時期のために1年いろいろと積み重ねて来たのだから感慨深いものがあると思います。
>ミカンの重みで樹が折れているのではないかと心配で眠れず・・
    樹への愛情が日々深まっていることがよくわかります。(笑い)
Commented by wasitaka at 2009-11-05 14:21
収穫見込みが900kgとはすごいですね。そして早くも20kgはジュース用で採り込み済みですか。
これからは11月下旬の本格収穫が楽しみでしょう。次は軽トラックで積んで帰るお知らせをお待ちします。
なおベオグラードでもミカンが販売されており、連日味わっております。
Commented by akiotakahashi at 2009-11-06 03:51
RWさま;愛情をかけるものがミカンしかありません。

WASHITAKAさま;子供のころは果物はミカン、柿、リンゴ、夏みかんしか記憶にありませんが、今は柑橘類だけでも種類が増えたのがグローバル化と言うのでしょうか。
Commented by CHAI at 2009-11-06 06:58 x
老後の居所を確保できて何よりです。自然の中に居れるのが最高ですね。

<< 正倉院展、唐招提寺金堂、室生寺巡り      60代の大学生(尊敬する友人) >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30