根府川ライフ


豊作期待のミカン

10/18 早朝に根府川のミカンの生育確認に行きました。 (右:朝日に輝く相模湾)

前週の台風の雨と風のため、豊作ミカンの重さで樹が3本傾いており、起こし支え棒をする重労働でした。
ミカン畑オーナーから「摘果を思い切ってやらないから、なり過ぎてミカンの重みで倒れたり、枝が折れる」と指摘された。泣く泣く、大きく成長つつあるミカンを落とした。
勿体ないので、ミカンを2lボトルに3本絞りました。甘みは未だだが生100%の味に満足。

(左)鈴なりのミカン:1/3に落とせと言われる! (右)摘果ミカンジュースつくり  


畑のサツマイモの出来を確認のため1株掘りました。
馬の一物のような長さ45cmの超長に驚き。もっと太くなりそうで他の芋の収穫は次に持ち越し。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-10-18 18:00 | 根府川とミカン | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2009-10-19 01:59
2Lのペットボトルに3本も絞るとは、相当な重労働だったものと推測します。
しかし、23年前にタイピンタワーでは毎朝、その重労働をあの娘たちがやってくれていたんですよね。
またサツマイモの長さは驚異的ですね。我々の作品は全般的にずんぐりむっくりでした。
Commented by rollingwest at 2009-10-19 05:59
収穫期に襲われる台風は、リンゴやミカンを栽培する方にとっては本当に頭の痛い話ですね。成長する木も常にケアしなければならず、「育てる」とは大変なことですね。
Commented by akiotakahashi at 2009-10-20 06:20
washitakaさま;柔らかいむっくりのサツマイモが理想的です。小生のは、島忠の苗で味はイマイチでした。
RWさま;台風が東北を通る度にリンゴが落ちて泣いているのを見てます。リンゴは傷つき、落ち易いのが気の毒です。

<< 横浜マンモス団地の高齢化      4ヶ月ぶりの同期mini四三会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30