根府川ライフ


中世土器の破片

9/20 奈良・桜井市埋蔵文化財センターの展示を見に行きました。

展示室の入口に高さ1mの大きな壷がある。欠けらを集めて修復しているが、見ていて久し振りに驚いた。小生が持っている破片と同じ模様ではないか!
(右:桜井市埋蔵文化財センターの展示場入口の壷)

帰ってから較べると全く同じ模様で、3年前に実家近くの池の土手で拾ったものです。綺麗なので怪しいかと思っていたが、古代ではなく室町時代の土器片だと解りました。

左2枚:埋蔵文化財センターの壷拡大(外と内)   右2枚:小生所有の土器片(表と裏)


何時も何か落ちていないか下を向いて歩く習慣が功を奏し、また自己の目利きに自画自賛。
次は、アサリ採りの道具で池を漁ってみようかと思案中です。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-09-21 19:26 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)
Commented by RW at 2009-09-21 20:44 x
実は今、北海道におります。
日高山脈の名峰ぺテガリ岳に登ってきました。
本当に大変な山でした。無事に下りて来られた事で安堵しております。

Commented by akiotakahashi at 2009-09-22 05:59
混んだ連休に北海道への登山とは、さすが職遊両道のRWさんです。RWさんが「大変な山だ」と振り返るぺテガリ岳は本当に厳しい山だったと想像します。冬眠前の熊にも遭わずに何よりでした。
Commented by 食山人 at 2009-09-24 11:16 x
一体、アキタカさんのお宅には、どれほどの土器片があるのでしょうか?
一度、その全容をブログで公開されたら如何でしょう。

<< 根府川の「人力鉄道」(小田原―熱海)      彼岸の墓参りと東寺の黒こげ四天王像 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30