根府川ライフ


ミカンの摘果と落としたミカンの使い道

9/5,6 連日で根府川ミカン園で摘果、草取りをしました。

管理しているミカン樹は、KMさんから一時預かりしている樹を含めて20本あります。ミカンの実は現在5cmまで成長し、出来の悪い樹もあるが、それでも今年は大豊作を予感させる実り方です。

ミカンはただ沢山実らせば良いものではなく、摘果(間引き)して甘みを増し大きさを揃えることが大切。甘ささの決め手は①太陽光を均一に出来るだけ照てる ②葉15-20枚にミカン1ケ程度に摘果して甘さを濃縮させることにあります。

(左)5cmに成長したミカン (右)摘果で落としたミカン(モッタイナイ)


去年は摘果して数を減らすのが惜しくてそのまま実らせたが、今年はミカンの数が多いのでプロ並みに1/3くらい落とす豪華な摘果をした。

落としたミカンが沢山落ちているのがもったいないので、何か使い道がないか考えた。半割りして絞ったが未だ数滴のエキスだけ、ミカン風呂とスライスして焼酎お湯割りに入れるのは香りが良いが柚子には負ける。

スライスしてサラダに加えるとミカンの皮の適度な硬さ、酸っぱさと香りがいけることが解りました。但し、サラダばかりでは体中が青虫みたいに緑になるのではと少し心配です。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-09-06 18:13 | 根府川とミカン | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2009-09-07 01:00
ミカンの知らせが入る度に、自分もミカン作りに参加したい気持ちが募ります。
しかし埼玉在住ということと、今の畑の世話を考えれば、叶わぬ夢であることは間違いありませんね。
是非、私の分もしっかりと励んで頂き、豊作のミカンと、摘果のミカンの活用をお楽しみ下さい。
Commented by rollingwest at 2009-09-07 06:02
日照不足の夏だったのに、豊作とは何よりです!
KY山さんのところの収穫作業も担われて、誠にお疲れ様です。
Commented by akiotakahashi at 2009-09-07 20:23
washitakaさま;海の見えるミカン園での作業は心安らぎます。
RWさま;KYさんのお陰でく広い畑とミカンの樹を暫らく使え、楽しみが増えました。

<< 秋の山ノ辺の道(奈良)      山仲間OG氏100名山達成「雨... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30