根府川ライフ


根府川のスイカとメロン

8/16 お盆の終わりの日曜日に、根府川に草抜きに行きました。今の季節は野菜類の植付け、収穫は一休みで、ひたすら草抜きです。

5月に スイカ、プリンスメロン、金マクワウリ、そうめんカボチャ、黒瓜を植えて楽しみにしていたが、ネットをしたものの美味しいスイカ、メロンは猿に根こそぎやられ全滅で、残ったのは漬物用の黒瓜。これも、猿に試食されたが、不味いので噛み跡(右写真)を残して収穫できた。
来年は、猿を生け捕りして見せしめにしようと今から計画中です。

さて、毎週土曜日16:30からテレビ朝日バラエティー番組「賢コツ(賢く生きるコツ)」がある。7月の番組で、牛乳パックを使った焼きソバ、ホットドックつくりの紹介があり、試しました。

牛乳パックがユックリ燃える性質を利用するもので、アルミ箔に野菜、ベーコン、濡らした焼きソバ麺を包み、牛乳パックに入れて燃やして焼きソバを作るものです。

6-8分程で燃え尽き、少し蒸らしてから取り出して、ソースと混ぜて出来上がりです。屋台の焼きソバのような出来上がりで大成功。これを次回の山行きの昼飯で披露しようかと思案中です。

(左)牛乳パックに点火  (中)7分後  (右)中をほぐした焼きソバ(完成)


牛乳パックは、山の燃料、コンロ風除け、尻敷きとしても活用出来そうです。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-08-16 16:52 | 根府川とミカン | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2009-08-17 03:49
折角の収穫物に対する猿の被害、お察しいたします。
しかし猿はミカンを狙わないのでしょうか。それともミカンは彼らの好物ではない?
猿の生け捕り作戦は楽しみですが、ケニアでは観光用に大事にされ、人間と共生しているように見受けられました。
Commented by rollingwest at 2009-08-17 06:03
帰省して祖母の畑でつくったスイカをいただきましたが、中味は白く赤味が足りませんでした。今年の冷夏・日照不足はあちらこちらに農作物の不作をもたらしているようです。動物たちもその危機感を察して必死になっているのでしょう。
Commented by akiotakahashi at 2009-08-18 06:42
washitakaさま;ミカンは猿の好みでないと思われます。痛みがないと猿には効果が無いので、捕まえてお仕置きをできればと考えています。

RWさま;仰るとおり昔なら飢饉で大変なことと思いました。野菜の値上がりもあるようで、規格外の変形野菜もドンドン市場に出すべきですよね。
Commented by masaok15 at 2009-08-20 14:31
スイカやメロンなど、せっかくの収穫物をサルにやられてしまったとはお気の毒です。・・・いつか設置した猿害対策用の犬センサーも余り効果がなかったようですね。今度はどういうアイデアでサルを生け捕りにするおつもりなのか楽しみにしております。

<< 叔父の葬儀      日本第2の高峰"北岳... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30