根府川ライフ


役小角の金剛山修験道登山

6/28 母のご機嫌伺いに奈良に行ったついでに金剛山(1,125m)に登りました。

役小角は634年葛城山麓(金剛山、葛城山)の奈良・御所に生まれ、金剛山で修行して法力を会得し日本国中を飛び回った修験道の開祖です。

6時に千早登山口をスタートし葛城修験道を辿った。早朝でも広い駐車場は半分埋まり、参拝登山者が多いのに驚きます。歩き易い道で、7時には山頂の転法輪寺、葛木神社(一言主神)に着きました。



ここの住職は「金剛練成講」の講元となり、一般にも修験登山の回数を競わせて信仰と健康維持に努めている。早朝の往復でも300人くらいに挨拶を交わしたので、1日では1,500人は登山練成講に参加している。登った認証印で¥100、駐車料金で¥600 など地域経済にも貢献するアイディアが優れています。

修験道途中に建武の功臣・楠正成の「千早城跡」があり、ここで糞尿攻撃など奇策を用いて幕府軍に徹底抗戦したのかと往時を偲びました。怪しいが正成の首塚もあります。

千早城跡 と 跡地に建つ千早神社(宮内庁下賜金300円)


これから珍しく山行が続くので、役小角の法力が少しでも身につくように一言主にお願いしました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-06-30 04:52 | | Comments(5)
Commented by wasitaka at 2009-06-30 05:26
倉敷に葛城山にと相変わらず心身ともに意気軒昂でご活躍ですね。
水島ではUさんも昔通りの仕事ぶりのようで、懐かしい限りです。
ところで先週エネ研に行ってIさん(某化学会社出身)とお会いしましたが、akiotakahashiさんの話題となりました。
Iさんとはこれから1年半、仕事をご一緒にすることとなりそうです。
Commented by rollingwest at 2009-06-30 06:10
ここは関西在勤中に行って見たかったのに成就できなかった場所の一つです。金剛山は行ったのですが、ここまでカバーしきれなかった。
写真で拝見させていただきありがとうございます。
Commented by akiotakahashi at 2009-06-30 06:37
washitakaさま;仰るとおりUさんは、昔と全く変わりありません。Iさんは、システム統計が得意で口達者なのに感心していました。washitakaさんなら充分にわたりあえます。
RWさま;評価いただき感謝です。修験道も整備されて毎日でも登れそうな適度なコースでした。
Commented by at 2009-07-04 11:26 x
ちょっとご無沙汰している間に面白い話が大分たまっていて楽しませて頂きました。国内外を楽しく飛び回っておられ、うらやましい限りです。
20数年前マレーシアに出張した時、昔々ポルトガルのアジアでの拠点だったマラッカに行ったことがありました。多分マカオの小型版なのでしょう、”ザビエルの墓”なんていうのもありましたし、ポルトギースと呼ばれる、マレーとポルトガルのミックスの美人の郷なんていうのもありました。眼の話は思い当たる節があるので注意してみます。
Commented by akiotakahashi at 2009-07-05 06:39
壽さま;眼の件は、考えてみれば2ヶ月以上前から兆候はあったなとの感じです。早めの検査が大事だと思いました。レタイアすると定期診断なども無くなり健康維持も苦労するなとも思いました。

<< 根府川ミカンの成長と草抜き      倉敷の同期仲間 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30