根府川ライフ


ル-ブル美術館展

6/5 上野国立美術館「ル-ブル美術館展・17世紀ヨーロッパ絵画」に行きました。

会期末で土日は混みそうなので、20:00まで閉館延長される金曜日を狙って少し早目に退社して17:10に着いた。平日夕方でも長蛇の列で足踏みして尿意を押さえながら雨の中を60分待った。

レンブラント、ルーベンス、フェルメール、ベラスケスしか知らないが17世紀の71点の絵画を鑑賞しました。展示目玉のフェルメール”レースを編む女”の絵の小ささ(B5サイズ)と刺繍糸一本一本の細かい描き方には驚き。

お蔭さまで1600年代の華麗なヨーロッパ文化に触れることが出来ました。なお、お気に入りはカルロ・ドラチ「受胎告知 天使」の清楚な姿。(下写真)



19:00前でも未だ60分待ちで観る時間は15分しかないよと心配しながら、日本人の美術好きに感心しながら、入場料1,500円でこの混み方なら期中7億円の売上で美術館もいい商売だと計算しながら、更に山の仲間の天気を心配しながら帰途につきました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-06-06 05:47 | 趣味(骨董、美術) | Comments(6)
Commented by rollingwest at 2009-06-06 11:11
ルーブル美術館展と阿修羅展は、ちょっと腰が引けております。(あまりにも混みそうで・・笑)
Commented by akiotakahashi at 2009-06-06 19:05
RWさま; 国立博物館の阿修羅展は明日(6/7)まででした。フランスへは行けませんが、奈良興福寺なら行くチャンスもありそうで同じく腰が引けます。
Commented by CHAI at 2009-06-08 07:04 x
ル-ブル美術館展がこんなに混んでいるですか。前売り券を買っているので、どうしようか考えています。7億円もの売上とは知りませんでした。
Commented by alkinist at 2009-06-09 09:04
私も先日、平日に(休暇です)上野に行きルーブル美術館展を見ようとしたら40分待ち、あきらめて阿修羅展のほうに行ったら50分待ち、バカバカしくなって東京都美術館だったか全国美術館逸品(秀作だったかな)展を見て帰りました。外国の事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、この辺りの国民性の違いなどお聞きしたいものです。
Commented by akiotakahashi at 2009-06-10 05:24
CHAIさま; 1日7,000人、1人1,000円、100日の推定です。大目でしょうか。いい加減でスイマセン。
alkinistさま; 35年前のモナリザ展は2ヶ月で150万人と聞きました。
Commented by masaok15 at 2009-06-10 17:08
昨年の今頃、東京国立博物館で開催されていた「国宝・薬師寺展」に行きましたが、平日にもかかわらず炎天下に長蛇の列ができており、結局1時間半待たされてやっと入場できました。・・・最近はそう度々上京しないのと、もうすぐ終わりなので辛抱強く並びましたが、日本(特に東京。名古屋ではそれ程のことはまずありません)の場合はやや異常ですね。

<< 6月横浜地区同期会(mini四三会)      サラリーマンの小遣いと若者像 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30