根府川ライフ


ミカンの開花

5/4 連休の後半は雨になりそうなので、ミカン園に草刈に行きました。

ミカン樹は春枝新芽が伸び、開花の始まりで、蜜蜂の巣箱も運ばれミカンの受粉に備えています。小生のミカンも沢山の蕾が膨らみ豊作が期待される。

ミカンの花(まさにミカンの花咲く丘) 蜜蜂の箱 (ミカンの蜂蜜が美味しいと聞く)


野菜畑は猿の餌食になり、玉ネギ、ソラマメ、キヌサヤをやられた。どうせ猿にやられるならと、前週は小さいソラマメを収穫したが、中身は1cm程度でソラマメと言えるものではなかった。

ミカン仲間はネットを張って防いでいるが、思案して太陽電池とセンサー付アラームを組み合わせて猿用センサー付番犬を作った。人影が動くと「ワンワン」と鳴いてくれ満足な出来です。

猿に荒らされた野菜畑      太陽電池センサー付番犬(24時間警備)


ミカン園のオーナーからは「子猿の玩具になり親猿に喜ばれる!」と笑われたが、根府川農協が新商品として売りたいと頼みにくるのではと期待している。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-05-04 17:45 | 根府川とミカン | Comments(3)
Commented by KAZUさん at 2009-05-05 08:30 x
猿用センサー付番犬とはアイディアですね。
御主人の事を思っているような可愛い顔をした番犬ですので効果が出ることを期待します。
Commented by wasitaka at 2009-05-05 19:00
根府川でもミカンの花が満開ですか、最近はミツバチ不足が問題になって来ていると聞きましたが、確保出来て良かったですね。
また野菜が野猿に荒らされているとは・・・。
しかし太陽電池センサー付き番犬の効果に期待しましょう。
Commented by akiotakahashi at 2009-05-06 06:50
KAZUさま、washitakaさま; ミカン作業を通して色々なことを遊びでするのが楽しみです。

<< 愛と義の直江兼続紀行(その1)      有楽町の骨董市と春の山菜天ぷら >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30