根府川ライフ


妙心寺展、福沢諭吉展、平山郁夫展のはしご

2/8 上野国立博物館の妙心寺展、福沢諭吉展、日本橋三越の平山郁夫展のはしごをしました。

臨済宗妙心寺展に9:30開館と同時に入りゆっくり観ました。狩野派の絵画も良いが、教科書でなどでよく見る白隠禅師の「達磨像」の縦2mの大作に圧倒されました。また、多くの禅師の墨蹟は意味深く面白いものです。

上野国立博物館内   長谷川等伯・猿猴図(小さい)、 白隠慧鶴・達磨像
館敷地内の慶応義塾創立150年記念福沢諭吉展では、18才で洪庵の適塾で学び23才で蘭学塾(後の慶応)を開いた才能、先駆的な考えと幅広い能力に改めて畏敬の念。今の日本は福沢精神に回帰する必要があります。
慶応義塾は金持ち坊ちゃん学校のイメージが強いが、福沢の信条は「鍛錬、質素と無風流」、慶応創立の目的は「気品の泉源と智徳の模範」。更に 「先ず獣身を成し、而後に人心を養う」の書を見て、会社の先輩、同輩などの顔ぶれを思い出しながら、獣心ではないかと複雑な気になりました。

右上の福沢諭吉書「独立自尊迎新世紀」の独立自尊は、日本の国だけでなく、個人にも示した偉大な先駆者、指導者のKey Wordです。


平山郁夫の昭和50-60年代の作品は独創的で好きでしたが、最近の作品はどれも同じ様なものばかりの大型粗制乱作、金儲け指向で面白くない。

国立博物館の常設展も見たので、帰ったのは夕方6時、展覧会巡りも結構疲れます。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-02-08 18:45 | 趣味(骨董、美術) | Comments(9)
Commented by wasitaka at 2009-02-08 18:59
昨日は根府川、今日は上野と、休日のフットワークの良さには敬服いたします。
私も見習わねば、とは思うものの、どうしても雑用にかまけてしまいます。
しかし、帰国したら福沢諭吉展だけは行くこととしましょう。
Commented by rollingwest at 2009-02-09 05:57
平山画伯のシルクロード・仏教絵画は、昨年東京国立近代美術館で鑑賞し、そのスケールの大きさに感激しました。あとの2つも興味があります。
それにしてもwasitaka様のいわれるとおり、そのフットワークの軽さ)神出鬼没?笑)と、ワイルド&アカデミックの混在が実に素晴らしいですね。
Commented by akiotakahashi at 2009-02-09 07:36
washitakaさま、RWさま 山ではおもいですが、平地のフットワークの軽さを評価していただき有り難うございます。数年前に平山画伯の薬師寺の壁画をみて、東山画伯の唐招提寺の壁画を思い出し各々の寺に調和に画風に感激ました。
Commented by alkinist at 2009-02-09 09:02
卒業後39年にして塾の創立目的が「気品の泉源と智徳規範」だということを知りました。ただ先輩方を見ていただけでは判らないものです(^^)。しかし質素と無風流を体現している私としては今後、福沢先生の正統派卒業生を名乗ろうかとも・・・それにしても、このブログは役に立ちます。
Commented by akiotakahashi at 2009-02-09 20:06
alkinistさんの溢れ出る気品と立振舞いから福沢門下生と思っていました。何故今の日本に維新の頃の人材が育たないか、少なくともオバマ程度の魅力ある政治家がいても良いのではと何時も不思議に思います。
Commented by 名古屋の風来坊 at 2009-02-11 09:29 x
私の友人に「登山病」に罹って、毎週山に登らずには生きていられない青年がいますが、Akioさんの場合は「ブログ病」ですかね。・・・格好のブログ・ネタとはいえ、上野~日本橋にかけての3つの展覧会巡りとは、これは正に病気以外の何ものでもありませんね。
かくいう私は、今、蓼科に来ており、昨日は今年の初登山で八子ケ峰に登ってきました。雪は例年より大分少ないですが、好天に恵まれて周囲の絶景を眺めながらスノーシューを大いに堪能できました。
Commented by at 2009-02-11 10:49 x
妙心寺の存在はTVで知ったのですが、一昨年訪ねてみました。
広い寺域に塔頭も幾つかあってなかなか良いお寺ですね。金閣寺等に比べて有名ではないようですが、一見の価値ありと思いました。
もしまだ行ってないようでしたら是非。
Commented by akiotakahashi at 2009-02-11 15:50
風来坊さま 小生のBlogに1日20-30人ご訪問いただいています。折角開いていただいたのに、同じ内容では申し訳ないとの強迫観念で出来るだけ更新を多くと心がけています。また、あらゆることに興味を失いネタが切れるときが、ボケの始まりかなとも思っています。
Commented by akiotakahashi at 2009-02-11 15:58
壽さま 妙心寺が臨済宗大本山とは知りませんでした。是非とも行きたいと思います。展示物に秀吉縁の品が多くあり、一子捨丸の豪華な武具、玩具も面白いでした。

<< エネルギーMini情報(5) ...      根府川での送別昼食会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30