根府川ライフ


箱根・明神ケ岳の初登山

1/11 今年の初登山で箱根外輪山・明神ケ岳(1,169m)に登りました。

山、Blogの仲間のSJさんが、1/4に 大雄山・道了尊最乗寺-明神ケ岳-明星ケ岳-塔ノ峰-水之尾-小田原を6時間(一般8時間)で踏破したBlog(*1)を読みました。意味の無い競争心に火が付き、7:00 家内に「熊に食べられてらっしゃい」と見送られ、「ハイ(熊は冬眠中だ!)」と出発した。

最乗寺は修験の寺で正月の余韻が残り読経、太鼓・鐘・法螺貝が賑やかで、本堂前の奉納天狗の下駄群が面白い。9:20登山道に入り、ハイスピードで明神ケ岳に向かった。途中、霜柱が朝日に輝き美しい。

前日の雪を忘れ、天気予報で快晴だけを確かめ軽装にしたのが悔やまれ、また、初めのスピードと3ヶ月ぶりの登山で途中でペースダウン。アイゼンを装着していない人に「忘れると厳しいですね」と声をかけたら、「持っているが、未だ付けていないだけ」と白けた返事。

明神ケ岳山頂から(富士山が少しだけ) (神山・駒ケ岳方面)    


11:40明神ケ岳にようようたどり着きました。霊峰富士は雲にかかり残念でしたが、山頂で鍋焼きうどんにゆで卵を入れて満足できました。
13:20明星ケ岳-15:00塔ノ峰まで辿り着いたが、SJさんの記録更新も無理で日も暮れそうなので、方針転換で箱根湯本に15:50下りました(完敗、6時間、27,200歩)。熊にも襲われず、湯本駅前で好物の烏賊トンビ干物を買い求めました。

左:塔ノ峰分岐(残念ながら湯本へ)
中:塔ノ沢・阿弥陀寺(皇女和宮ゆかりの寺)と本堂1.5m滑車つき大数珠



さて、冬山、雪の上でガスコンロを使うときに、寒さとLPG気化熱のためにボンベ温度が下がり、火力が落ち、ライターで暖めたことはありませんか。この対策として、火炎の熱をボンベに伝える道具を発明した。F山の会リーダーに話したところ、既に20年以上前から山の店に売っていると聞きガッカリ。しかし、廃品(園芸用アルミ線、エアコン銅管、中空紐、ゴムバンド)で作り、効果を実証し満足しました。

ボンベ加熱具取付け状況   部材構成     石井スポーツ品(¥4,200) 
 
(ボンベ加熱具を希望の方には、先着3名様に日頃のご訪問に感謝し、ご送付しますので、comments非公開ボタンで送付先をご連絡ください。)
(*1) SJさんのBlog:「平成の食山人 http://alkinist.exblog.jp」の2009.1.4 記事(勝手に紹介してスイマセン)

[PR]
by akiotakahashi | 2009-01-11 21:10 | | Comments(5)
Commented by rollingwest at 2009-01-11 21:51
意味の無い競争心に火が付き、7:00 家内に「熊に食べられてらっしゃい」と見送られ、「ハイ(熊は冬眠中だ!)」と出発
     ↑
最高に笑ってしまいました。M石油憧れの美女もAKIO様に関しては素晴らしく寛容(もしかして、あきらめ?飽きられでないことを祈念)ですねえ・・!実に微笑ましいです。
還暦を過ぎても食山人様に張り合っているAIKO様の少年のような心がそれ以上に微笑ましい!これでますます食山人様の心に火がつくでしょう(笑)
Commented by akiotakahashi at 2009-01-12 03:07
RWさん 何時もコメント有り難うございます。
食山人さんは、毎週超人的な猛スピードで歩かれていることが解りました。
Commented by 名古屋の風来坊 at 2009-01-12 10:44 x
小生は今年の初登山はまだです。年末にNetで新しいスキーを購入したので、山よりもスキーにしようかと考えているのですが、ストックとウエアは蓼科だし・・・。ということで、冬山もスキーも2月上旬まではどうやらお預けになりそうです。
記事の中でやや気になる点を2点。一つはアイゼンのことですが、最近は雪があれば直ぐに装着する人が増えていますが、あくまで凍っている時とか急斜面で使うものです。(今回がどんな状況か分かりませんが)
第2にスピードの問題。山は早く登って良いことは余りありません。登り始めはゆっくり気味にというのが大原則ですし、特に冬山では汗をかかない程度の速度で登ることで体を濡らさないことが肝心です。・・・老婆心ながら。
Commented by akiotakahashi at 2009-01-12 18:38
名古屋の風来坊さま アドバイス有り難うございました。独りで行くと良い勉強になります。仲間との山行きでも後半に遅れていけないと、ハイスピードで皆の前を汗かきながら歩いていました。更に、前日・前週の天気までも確認するのが良いと解りました。
くれぐれも、昔のイメージで無理したスキーをしないで、歳相応のスキーでご安全に!
Commented by alkinist at 2009-01-14 09:32
なんと私の記事に触発されたとか、驚きました。名古屋の風来坊さんの仰るとおり汗をかかないように歩くのが鉄則です。ただ、私の山行記録に興味を持ってくださるのは大歓迎です。1月11日、12日の低山歩き、間もなくアップします。

<< カボチャ大のミカン (獅子柚子)      巣鴨のスポーツクラブとサウナ風呂 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29